新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、格付評価の公表について(2022年度)

大同火災は、厳しい経済情勢と金融機関の財務の健全性が強く求められる環境下において、格付投資情報センター(R&I)および日本格付研究所(JCR)の格付審査で、“A-(シングルAマイナス)”を取得した。
格付評価は、経営の情報開示の一環としている。
今後とも経営の健全性がより強固なものとなるよう努めていく。
1.株式会社 格付投資情報センター(R&I)による格付評価
格 付 :「A」(シングルAマイナス) / 見通し「安定的」
2.株式会社 日本格付研究所(JCR)による格付評価
格 付 :「A」(シングルAマイナス) / 見通し「安定的」

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

関連商品