新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アイペット損保、人とペットの絆に関する調査

アイペット損保は、犬・猫(以下、「ペット」)を飼育している、もしくは飼育経験のある1,000名を対象に、人とペットの絆に関するアンケート調査を実施した。
◆調査結果概要
・ペットとの絆を感じる人は全体の75%で、絆を感じる場面は「寄り添っているとき」がトップ
・ペットとの絆を深めるために、「なでる、さわるなどのスキンシップをとる」が多く、こうしたスキンシップを通じて「ペットとの絆ができている」と感じている人が約90%にのぼる
・ペットとの絆が強まることで、「ストレスが緩和された」「家族との会話が増えた」などのポジティブな影響があったと感じている人が多い
・ペットとともに「やってみたい」ことは「ペットと会話をする/意思疎通する」が最多。世代間で、選ばれる選択肢に違いがみられたことにも注目

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、防災に対する意識調査を実施

生保

富国生命、2023・2024・2025年度日本経済の見通しを改訂

協会・団体損保

損保協会、損害保険教育情報誌「そんぽジャーナル」第4号を発行

損保

アニコム損保、2024年最新版「猫の名前&人気猫種ランキング」を発表

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2024を実施

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート~「バレンタインデー」について~を実施

損保

アイペット損保、「ペット保険 スプリングキャンペーン」開始

生保

アクサ生命、「従業員が望むウェルビーイング」に関する意識調査を実施

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生保

アクサ生命、「理想とする人生とライフマネジメントに関する調査」を実施

関連商品