新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、二輪車向け自動車保険「バイク安心+(プラス)保険」を販売

三井住友海上とセブン・フィナンシャルサービスとセブンドリーム・ドットコムは、セブン‐イレブンの店舗サービスを通じて二輪車の自賠責保険に加入した人を対象に、二輪車向け自動車保険「バイク安心+(プラス)保険」の販売を2022年12月から開始した。
近年、バイク通勤など「密」を避ける移動手段やEC、デリバリーサービスの短距離輸送手段として二輪車の利用価値が高まり、二輪車ユーザーが増加している。
一方、二輪車の自動車保険普及率は約45%※1と、四輪車(約80%)に比べて低いことが課題の一つとなっている。
そのような中、二輪車ユーザーにより多くの自動車保険の加入機会を提供するため、取扱代理店であるセブン・フィナンシャルサービス、セブンドリーム・ドットコムと共同で、二輪車向け専用の自動車保険「バイク安心+(プラス)保険」の販売を開始した。
※1 (出典)損害保険料率算出機構「自動車保険の概況 2021年度版」
◆取組内容
(1)「バイク安心+(プラス)保険」の概要
自賠責保険では補償されない対物賠償や事故時のロードサービス費用を補償する自動車保険である。
事故の相手方との示談交渉サービスも自動セットされている。
<主な補償>
・保険期間
1年間
・補償内容
対人賠償責任:無制限
対物賠償責任:1,000万円(免責金額なし)
対物超過修理費用特約:自動付帯
ロードサービス費用特約:自動付帯
(2)販売対象
セブン‐イレブンのマルチコピー機やWEB予約を通じて、二輪車の自賠責保険に加入したお客さま※2
※2 本保険は、上記販売対象のお客さまへ個別に案内するもので、店頭販売は行っていない。
(3)募集の流れ
排気量や年令条件などを選択するだけで、保険料の見積りができるサイトへアクセスする二次元コードを対象のお客さまへ案内する。
加入希望のお客さまが氏名や住所、車両情報などを申告すると、取扱代理店(セブン・フィナンシャルサービス)からスマートフォンに、オンラインで完結する手続き用URLをSMSで送付する。
契約には、非対面で手続きが完結する「自動車かんたんネットリモート」を活用する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

大同火災、那覇市消防局と連携し「住宅用火災警報器の普及促進」および「地震火災の啓発」の取り組みを実施

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

生保

住友生命、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の「運営管理機関手数料無料コース」発売

生保

三井住友海上あいおい生命、新商品「&LIFE介護保険C(ケア)セレクト」発売および「MSAケア」の新サービス導入

損保

楽天損保、「楽天保険の総合窓口」「楽天市場」の対象の家電製品購入者向けに「楽天超かんたん保険 長期修理プラン」を提供開始

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

生保

日本生命・大樹生命、初の共同開発商品・平準払外貨建養老保険「ドリームツリー」発売

関連商品