新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アニコム損保、『人気犬種ランキング2023』を発表

アニコム損保は、最新の『人気犬種ランキング2023』を発表する。
人気犬種には、それぞれに特化したフードやグッズなどが多く販売されている。また飼育している人が多いため、同じ犬種の飼い主同士だからこその悩みや困りごとを共有しやすく、犬を飼うことに慣れていない方でも迎えやすい環境が整っている。こうした背景から、犬との暮らしの一助になれればという思いで、同社では2008年から毎年ランキングを発表している。
(※)シェアは、各社の2021年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2022年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
■「トイ・プードル」が14年連続で1位、「MIX犬」が初めて2位を獲得
ランキング1位は14年連続で「トイ・プードル」が獲得。2位とも大きく差をつけ、不動の人気が続いている。
2位には「MIX犬」がランクインした。MIX犬とは、主に違う犬種同士を親にもつハーフ犬のことをいいる。「マルプー(マルチーズとトイ・プードルのMIX)」「チワックス(チワワとミニチュア・ダックスフンドのMIX)」「ダップー(ミニチュア・ダックスフンドとトイ・プードルのMIX)」など、それぞれの愛称で親しまれている。個性あふれる容姿で人気を集め、2009年に5位にランクインして以来、徐々に順位を上げ、今回初めて2位を獲得した。
4位から9位は昨年と同じで、10位に昨年11位の「マルチーズ」がランクインした。TOP10の犬種の体格を見てみると「柴」と「フレンチ・ブルドッグ」が中型犬で、その他は小型犬でした。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

エヌエヌ生命、家業経営者の父親とその子どもに関する調査品を発表

損保

アニコム損保、第九回「どうぶつ川柳」募集開始

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

生保

アクサ生命、世界16の国と地域で実施、アクサのマインドヘルス調査「心の健康」日本は最下位

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

損保

アニコム損保、東京海上日動社によるシステム設定誤りに起因した情報漏えいについて発表

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

PGF生命、2024年の還暦人(かんれきびと)に関する調査

関連商品