新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アニコム損保、2023年は「卯(うさぎ)年」うさぎの寿命や人気の品種・名前を大調査

アニコム損保は、うさぎの人気品種や名前ランキング、平均寿命を調査した。
アニコム損保のペット保険に契約しているうさぎの頭数を調査したところ、2020年度は21,604頭だった。
契約頭数は2008年度(2,359頭)から2015年度(3,384頭)まではほぼ横ばいだったが、2016年度以降、年平均約145%の増加率に。2015年度から2020年度で、約6.4倍に急増している。うさぎを家族の一員として迎え、その家族の万が一に備えて、ペット保険に加入する方が増えているからこその結果といえるかもしれない。
■人気品種No.1はネザーランドドワーフ、全契約の約半数
■人気の名前は5年連続で「キナコ」
■平均寿命は7.7歳に延伸、12歳の「年うさぎ」も

関連記事(保険業界ニュース)

生保

エヌエヌ生命、家業経営者の父親とその子どもに関する調査品を発表

損保

アニコム損保、第九回「どうぶつ川柳」募集開始

生保

日本生命、「父の日」に関するアンケート調査を実施

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

生保

アクサ生命、世界16の国と地域で実施、アクサのマインドヘルス調査「心の健康」日本は最下位

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

生保

大同生命、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査を実施

損保

アニコム損保、東京海上日動社によるシステム設定誤りに起因した情報漏えいについて発表

損保

東京海上日動とアニコムがペット保険を共同で販売

生保

PGF生命、2024年の還暦人(かんれきびと)に関する調査

関連商品