新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、「産業用貨物輸送ドローン・トータルプラン(保険パッケージ)」、「リスク評価ガイドライン適合支援サービス」を提供

損保ジャパンとSOMPOリスクは、無人航空機(以下「ドローン」)の「有人地帯(第三者上空)、補助者なし目視外飛行」(以下「レベル4飛行」)の実現に合わせ、「産業用貨物輸送ドローン・トータルプラン(保険パッケージ)」と「リスク評価ガイドライン適合支援サービス」を提供する。
航空法が2021年6月に改正・公布、12月5日に施行されたことにより、ドローンのレベル4飛行が実現した。日本国内のドローンビジネスの市場規模は、2021年度の2,308億円から2027年度には7,933億円に達すると見込まれており、今後、物流、防犯、点検などの分野において一層活用が拡大していくものと予想されている※1。
また、レベル4飛行にあたっては、安心・安全にドローンが飛行するための体制整備として、「機体認証制度」「操縦ライセンス制度」が新設され、「運航ルール」の拡充が図られている。
損保ジャパンは、2015年に業界初のドローンの事故再発防止を目的とした操縦訓練費用補償を開発するなど、従来、産業用ドローン専用保険を提供している。今般レベル4飛行が可能となり一層の活用が見込まれるドローン物流に対応し、ドローンでの輸送貨物を補償する保険パッケージを提供する。
SOMPOリスクでは、「運航ルール」の拡充によりレベル4飛行の許可・承認を得る際に求められる運航事業者のリスク評価に対し「リスク評価ガイドライン※1適合支援サービス」を提供す。
※1 レベル4飛行の許可・承認においては、運航形態に応じたリスク評価を行い評価結果に基づくリスク軽減策を盛り込んだ飛行マニュアルを作成・遵守する必要がある。運航事業者に課されるリスク評価手法を具体化するため、新たに策定されたガイドラインがリスク評価ガイドラインである。
◆商品・サービスの概要
「産業用貨物輸送ドローン・トータルプラン」および「リスク評価ガイドライン適合支援サービス」の概要は以下のとおりである。
(1)「産業用貨物輸送ドローン・トータルプラン」
①ドローン輸送貨物の捜索・回収費用(動産総合保険オプション)の補償※2※3
産業用貨物輸送ドローンに偶然な事故が発生し行方不明となった場合などにドローン本体の捜索・回収費用に加え、ドローン輸送貨物の捜索・回収費用まで拡張して補償
②個人情報漏えい補償(施設賠償責任保険オプション)※2
ドローンを所有、使用および管理することに起因して発生した個人情報の漏えいについて、被保険者が法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を補償
③ドローン輸送貨物への補償(物流総合保険)※2
・保険の目的
産業用貨物輸送ドローン(無人ヘリコプター)で輸送される原材料・製品などの貨物
・契約者/被保険者
ドローンの所有者や運航者など/貨物の所有者
・補償額
輸送する貨物の種類や輸送方法によりオーダーメイドで設計
・補償内容
保険の目的物の補償や検査費用、再梱包費用などを広くカバー
※2 同社が定める要件を満たした場合にのみ加入できる。
※3 ③ドローン輸送貨物への補償に加入した場合に加入できる。
(2)「リスク評価ガイドライン適合支援サービス」
SOMPOリスクでは、自動走行ロボット実証実験のリスクアセスメント実施経験を基に、ドローン運航のリスクアセスメント支援サービスを実施している。
今回、レベル4飛行の許可・承認に際して関係機関等で構成された作業部会が作成したリスク評価ガイドラインへの適合が求められることとなり、従来のリスクアセスメント支援サービスに加え、同ガイドラインへの適合状況の確認や対応を支援するサービスを開始し、運航事業者の安全な事業化推進を支援していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

損保

損保ジャパン、AI教習所、安心で安全な運転を支えるエコシステム「運転の人間ドック」構想の実現を目指して、共同研究を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

関連商品