新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、「ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン」を推進

MS&ADホールディングスは、多様な社員一人ひとりが能力を真に発揮できる環境を整備し、新たなイノベーションの創出と企業価値の向上を実現するため、「Diversity&Inclusion(D&I)」に「Equity(公平性)」の視点を取り入れ、「DE&I」として推進していく。
1.これまでの「D&I」取組み
同社グループではこれまで「D&I」取組みとして、すべての社員がいきいきと働き、活躍し続けられるよう、各種の支援や機会を提供してきた。
【主な取組み】
・意思決定層の多様性を確保するための取組み
グループ女性部長の会、関連事業会社の女性非常勤取締役選任、メンター制度、各階層における指名型研修、女性副支店長・副部長ポストの新設等
・ワークライフバランスを支える制度
社員区分転換制度、男性育児休業取得促進、育児・介護のための短時間勤務制度 等
・障がい者、LGBTQへの配慮
MS&ADアビリティワークスによる障がい者雇用ノウハウの整備、LGBTQ支援促進のためのセミナー 等
2.「DE&I」取組みの方向性
真のD&Iを実現するため、これまでの取組みの継続や改善にとどまらず、新たに公平性(Equity)の視点を取り入れる。
また、現在の制度や運営にどのような障壁やアンコンシャス・バイアス等が存在するのかを明らかにし、それらを克服する対策を実行していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

損保

MS&ADホールディングス、子会社による金融庁への業務改善計画に係る報告書を提出

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

関連商品