新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、2023年3月期第2四半期の主要業績を発表

SBI損保の2023年3月期第2四半期累計期間(2022年4月1日~2022年9月30日)の決算概要について、発表した。
・収益について
元受正味保険料が24,977百万円(対前年同期比2.5%増)、正味収入保険料が16,797百万円(同2.1%増)、保険引受収益が16,947百万円(同3.0%増)となり、経常収益は17,652百万円(同4.4%増)となった。
・費用について
一方、保険引受費用が10,535百万円(対前年同期比7.3%減)、営業費及び一般管理費が4,894百万円(同10.1%増)、その他経常費用が2百万円(同84.1%減)となり、経常費用は15,966百万円(同0.3%増)となった。
・利益について
この結果、当第2四半期累計期間の経常利益は1,685百万円(対前年同期比70.2%増)、純利益は1,283百万円(同108.4%増)となった。
・保険金等の支払能力の充実の状況について
当期のソルベンシー・マージン比率は533.3%となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

FWD生命、2023年度決算を発表

損保

トーア再保険、2024年3月期決算を発表

損保

SBI損保、2024年3月期の主要業績を発表

生保

カーディフ生命、チューリッヒ生命、2023年度決算を発表

生保

生保各社、2023年度決算を発表

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

共栄火災、2024年3月期決算を発表

損保

アクサ損保、2023年度の主要業績を発表

生保

生保各社、2023年度決算を発表

損保

SBI損保、小野 尚氏が代表取締役社長に就任

関連商品