新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

楽天損保、国内旅行傷害総合保険「トラベルアシスト」の契約件数が5万件を突破

楽天損保は、2022年10月15日に国内旅行傷害総合保険「トラベルアシスト」(以下、「トラベルアシスト」)の契約件数が5万件を突破した。
楽天損保の「トラベルアシスト」は、国内旅行者向けに万が一のケガや入院に備えた保険商品として、2019年3月にインターネットでの販売を開始した。新型コロナウイルス感染症対策のため発令された、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」期間において、契約件数は減少したが、まん延防止等重点措置が全国的に解除された2022年3月以降、順調に契約件数は伸長し、8月は前年と比較して約3.04倍、9月は約2.92倍の契約件数となった。さらに、全国旅行支援が開始された10月11日には過去最多の申し込みがあった。
「トラベルアシスト」は、1泊2日の家族旅行や、友人とのグループ旅行など、アクティビティに合わせて手軽に加入できる低価格のプランを用意している。保険料は日本国内なら全国どこでもお一人様1泊2日で100円から加入できる。補償内容は、旅行中の怪我による死亡や入院に備える補償に加え、旅行中に被保険者が事故に遭われ、家族の方が緊急で現地に駆けつける際の費用の補償(注1)もセットしている。
楽天損保は、さらなるサービスの向上に努め、お客さまが安心して日々の暮らしを送ることができるよう、人々と社会をエンパワーメントしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、常陽銀行で「円ぴた終身US」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJ銀行を通じ、『夢つながるねんきん2』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『夢ふくらむ終身』、『夢ふくらむ終身介護plus』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、『指定通貨建終身保険』、『指定通貨建特別終身保険』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルスえらべる介護終身保険〈円建/外貨建〉告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

損保

東京海上日動、Finatextバックオフィス業務のシステムにおいてスタートアップ・中小企業向け組込型保険の提供を開始

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計20,000件突破

生保

三井住友海上プライマリー生命、信用金庫の業界制度商品に『しんきんらいふ終身MSP<しあわせ、ずっと3>』、『しんきんらいふ終身MSP<おおきな、まごころ2>』を追加

損保

東京海上日動、住まいの防災・減災情報の提供開始

損保

損保ジャパン、洋上風力発電所リスク評価モデルを刷新、保険引受の高度化に活用

関連商品