新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、がん保険で健康サポートサービスの提供開始

SBI損保は、2022年10月11日(火)から、SBI損保のがん保険[自由診療タイプ](がん治療費用総合保険)の福利厚生プラン(以下、「SBI損保のがん保険(福利厚生プラン)」)への自動付帯サービス『SBI損保 健康サポートサービス』(以下、「本サービス」)の提供を開始する。
本サービスは、ティーペック株式会社が提供する「がん治療と仕事の両立支援サービス」「24時間健康相談サービス」「介護相談サービス」「セカンドオピニオン手配サービス」「受診手配サービス」の5つのサービスで構成される。
健康・医療・介護・育児・メンタルヘルスに関するお悩みへのサポートや、さまざまな病気の治療におけるセカンドオピニオンおよび受診医療機関の手配など、「がん」以外の疾病や症状の相談事にも幅広く対応可能なサービス内容となっている。また、がん治療における不安・ストレスに関するカウンセリングや支援、仕事との両立に関するアドバイスを提供する「従業員向け」のサービスや、がんに罹患した従業員が働きやすい社内体制の構築・制度設計に関するアドバイスを提供する「人事ご担当者さま向け」のサービスなど、がん保険と親和性の高いサービスも用意している。
『SBI損保 健康サポートサービス』は「SBI損保のがん保険(福利厚生プラン)」に自動付帯され、お客さまは5つのすべてのサービスを無料で利用できる。
SBI損保では、がん保険による経済的な安心の提供はもちろん、健康・医療全般に対応する高品質なサポートを通じて、がん保険の枠を超えた安心を提供したいと考え、本サービスを導入することとした。
今後も、契約しているすべての企業がより一層満足するよう、また、これから新たに契約を検討される企業の企業経営の一助となるよう、努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

SBI損保、2024年3月期の主要業績を発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

SBI損保、小野 尚氏が代表取締役社長に就任

損保

三井住友海上、高校生向け「損保版金融リテラシー教育の出前授業」を提供開始

損保

SBI損保、SBI Ant Works AsiaのRPAを活用したAPI連携により損害調査業務の効率化を実現

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

関連商品