新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、傷害保険付き二輪車向けロードサービスの提供を開始

三井住友海上とZuttoRide株式会は、二輪車向けの自動車保険の普及や多様なリスクマネジメントサービスの提供を通じて、安心・安全な二輪車社会の推進を目指すため、連携協定を締結した。
本連携協定に基づき、ZuttoRideの二輪車向けロードサービスに、三井住友海上の傷害保険を付帯した新サービスを共同開発し、9月30日から販売する。また、自動車保険の未加入者向けにデジタル技術を活用した保険募集スキームを構築する。
1.背景
現在、二輪車向けの自動車保険普及率は約45%であり、事故発生時の二輪車ユーザーのケガの補償や、相手方への賠償が十分でないケースが発生している。こうした状況を踏まえ、今般、ZuttoRideと三井住友海上は、ロードサービスなどの制度拡充や自動車保険のさらなる普及など、安心・安全な二輪車社会の実現に向けて連携協定を締結した。
2.連携協定の内容
(1)二輪車向けロードサービス等に付帯する商品付帯保険等の普及
ZuttoRideが販売するロードサービスに三井住友海上の傷害保険を付帯し、ロードサービス加入者にもれなくケガの補償を提供することで、事故時の経済的損失を軽減する。
(2)デジタル技術を活用した二輪車向け自動車保険募集に関する実証実験
両社は、ロードサービス加入者のうち自動車保険未加入者を中心に、デジタル技術を活用した保険の加入機会を提供する。今後、実証実験を通じて、ロードサービス申込時に保険加入に必要な情報を三井住友海上へ連携し、オンライン上でロードサービスと自動車保険を同時に加入できる募集スキームの構築を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

生保

大同生命、野村総研とヘルスケアデータ活用に向けた実証実験を実施~継続的な睡眠データのモニタリングにより参加者の6割以上が、睡眠に対する意識の高まりを実感

損保

三井住友海上、「日本パラ陸上競技選手権大会」砲丸投・円盤投で神下 豊夢選手が優勝

生保

アクサ生命、浜松市と健康経営の推進に関する連携協定を締結

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

生保

住友生命、栃木県宇都宮市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

住友生命、愛知県豊橋市においてVitalityを活用した連携事業を開始

損保

イーデザイン損保、NTTCom、生成AIを活用した顧客接点の高度化の実証実験を実施

損保

三井住友海上、若手社会人の7割が感じる「挑戦」へのハードルを毎日の小さな取組で解消する「やってみるカメ?プロジェクト」始動

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」男女混合団体戦玉置桃選手が出場!日本代表チームが金メダル

関連商品