新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、プレドラの契約件数が20万件突破

三井住友海上が2022年から販売を開始した『プレドラ』(「見守るクルマの保険(プレミアム ドラレコ型)」の略称)の契約件数が、8月に20万件を突破した。
本商品は、「360度撮影」や「ドライブレコーダー本体の車外利用(撮影・通話)」等の業界初※1の機能を兼ね備えた通信型ドライブレコーダーの活用により、事故の未然防止や事故の影響を減らし回復を支援するサービスを提供する自動車保険。契約件数が8月に20万件を突破し、2019年に販売を開始した「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」とあわせた契約件数は、8月末で40万件を超えている。
さらに、プレドラは単体で360度撮影機能を備えているが、お客さまから「あおり運転」等の対策として車両後方をより鮮明に撮影したいという要望があった。こうした要望を踏まえ、オプションとして専用リアカメラを追加した※2。(8月から)
※1:損害保険業界において同様に提供されているドライブレコーダーと比較したもの。
※2:専用リアカメラは、ドライブレコーダーメーカー等にて別途購入が必要。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、Frontier Innovationsが組成する宇宙ファンドに出資

損保

MS&ADホールディングス、子会社による金融庁への業務改善計画に係る報告書を提出

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

三井住友海上、「日本パラ陸上競技選手権大会」砲丸投・円盤投で神下 豊夢選手が優勝

損保

三井住友海上、若手社会人の7割が感じる「挑戦」へのハードルを毎日の小さな取組で解消する「やってみるカメ?プロジェクト」始動

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」男女混合団体戦玉置桃選手が出場!日本代表チームが金メダル

損保

三井住友海上、ドライブレコーダー映像を活用した消防・救急活動の実証実験を開始

損保

三井住友海上、事故対応に生成AIの文章要約技術を導入

損保

三井住友海上、保険代理店と保険会社間の情報漏えいが判明

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」で玉置 桃選手が銅メダルを獲得

関連商品