新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

au損保、「自転車ロードサービス」の対象エリアを拡大

au損保は、自転車向け保険の契約者に対し、2013年10月1日から全国で利用できる「自転車ロードサービス」を提供している。同サービスは、出けた際に自転車の破損や故障等により走行不能になった場合、自転車を希望の場所まで年4回を限度に無料搬送するサービスである。
このほど、同社は、更なるお客さまの利便性向上のため、自転車ロードサービスを以下のとおり改定した。
○改定内容:
改定前:走行不能となった場所が自宅から1kmを超えていれば、利用可能
改定後:走行不能となった場所が自宅以外であれば、利用可能
・改定日:2022年8月24日
・対象商品:自転車向け保険* Bycle、Bycle Best、Bycle S
*「自転車向け保険」各プランの正式名称は、スタンダード傷害保険となる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、犬と猫の「熱中症週間予報」、4月18日から配信開始

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保協会・団体

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

損保

イーデザイン損保、能登半島地震発生後100日を機に「そのときクルマに乗っていたら?スクショ防災」特設サイトを開設

損保協会・団体

損保協会、新納協会長とフリーアナウンサー森本智子さんによる対談を公開

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

生保

エヌエヌ生命、日蘭協業支援プログラム「MONO MAKERS PROGRAM2024」の参加者募集を4月1日から開始

生保

明治安田生命、“地元のひとが元気になる空間”「明治安田ヴィレッジ」にて謎解き企画を開始

損保

au損保、自転車利用時のヘルメット着用率を調査

生保

ジブラルタ生命、新サービス「給付金オンライン請求」を開始

関連商品