新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、テレマの契約者向けに「長く運転を楽しむため」のコンテンツを提供

あいおいニッセイ同和損保は、安全で Well-being な運転・移動の実現に向けたサービスの拡充の取り組みとして、テレマティクス自動車保険の契約者向けに、「長く運転を楽しむため」のコンテンツ提供を開始した。
■提供の背景
超高齢化社会の到来に向け健康維持・増進に対する意識が高まっている中、自動車の運転においては、より長く健康に運転をし続けられる「運転寿命延伸」に注目が集まっている。
同社は、安全・安心で快適なモビリティ社会の実現に向けて、「事故のあとの保険から、事故を起こさない保険へ」のコンセプトのもと、テレマティクス自動車保険を展開しており、 2022 年 6 月時点で 150万台以上の契約がある。また、テレマティクス自動車保険の契約者向けアプリ(以下、専用アプリ)を通じて、運転診断レポートや「運転寿命延伸」に資するコンテンツ「東北大学川島教授監修によるいきいき脳体操」なども提供している。この度、より長く運転を楽しんでもらうため、専用アプリにて健康寿命・運転寿命延伸に役立つコンテンツを提供することとした。
提供するコンテンツは、同社とパートナシップ関係にあるトヨタ自動車株式会社(以下「トヨタ」)、日本生命が提供している「長く運転を楽しむために」役立つコンテンツとなる。
同社では、トヨタグループおよび日本生命との連携を重要な成長戦略と位置づけており、「健康寿命・運転寿命・移動寿命延伸」の取り組みにおいても、今次のコンテンツ連携を機会として、両社とともに新たなニーズ・市場の開拓、ビジネスモデルを確立することにより、「心身ともに長く健康に生き、運転・移動を楽しむことのできる社会」の実現を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、“明治安田ふるさと関西を考えるキャンペーン49年目”冊子「関西元気百景」を発行

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

アイペット損保、うちの子エポスカードが新登場

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】iDeCo(個人型確定拠出年金)の運営管理手数料を無料に

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学および仙台放送が開発した企業向け運転技能向上トレーニングアプリ「BTOC」の提供を開始

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

アニコム損保、オンライン保険金請求サービスの提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】個人向け傷害保険にAI身体機能分析「Care Wizトルトforme」を付帯

損保

あいおいニッセイ同和損保、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う個人情報漏洩が判明

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

関連商品