シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

東京海上ホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2022年5月20日開催の取締役会決議により、下記のとおり自己株式を取得した。
1.取得した株式の種類:同社普通株式
2.取得した株式の総数:0株
3.取得価額の総額:0円
4.取得期間:2022年7月1日~2022年7月31日
5.取得方法:東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2022年5月20日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類:同社普通株式
(2)取得する株式の総数:12,500,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.8%)
(3)株式取得価額の総額:500億円(上限)
(4)自己株式の取得期間:2022年5月23日~2022年9月22日
2.上記取締役会決議に基づき、2022年7月31日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数:3,312,200株
(2)取得価額の総額:24,999,813,100円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、弘前大学とバリューHRと共同研究講座「健康寿命延伸学講座」を開設

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

損保

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

損保

東京海上ホールディングス、株式分割、株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想を修正

生保

第一生命ホールディングス、「バーテックス・インベストメント・ソリューションズ株式会社」を設立

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式を発行

損保

あいおいニッセイ同和損保、本社各部のプロジェクトにリモートで参画する社内副業制度「かけはしプロジェクト」を導入

関連商品