新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

T&Dホールディングスは、Spiral Capital株式会社および同社傘下のSpiral Innovation Partners LLPと共同で、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「T&D Innovation Fund」(以下、本ファンド)を設立した。
1.本ファンド設立の目的
T&D保険グループでは、「保険を通じて、“ひとり”から、世の中のしあわせをつくる。ていねいに向き合い、大胆に変えるグループへ。」を経営ビジョンに掲げ、保険事業等を通じた社会課題の解決に取り組んでいる。
本ファンドは、環境変化や技術革新が加速度的に進む現代において、経済的価値と社会的価値の双方を創出する「共有価値の創造」をさらに加速するため、ヘルスケアやインシュアテックの領域で先進的な技術やビジネスモデルを有するスタートアップ企業のみなさまとの関係構築・事業共創を目的に設立した。
独自のビジネスモデルを有する生命保険会社3社を中心とする同社グループの経営資源と、オープンイノベーションの分野で高い実績を挙げているSpiral Capitalグループの知見を融合することで、スタートアップ企業のみなさまの発展と、同社グループの「既存事業の強化」「新規事業の創出」を実現し、「世の中のしあわせ」を生み出していく。
2.本ファンドの概要
ファンド名
・T&D Innovation Fund(T&Dイノベーション投資事業有限責任組合)
設立日
・2022年6月2日(2022年7月より本格稼働)
ファンド総額
・50億円
ファンド期間
・10年
主な投資領域
・国内ヘルスケア領域
・国内インシュアテック領域

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

関連商品