シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

T&Dホールディングスは、Spiral Capital株式会社および同社傘下のSpiral Innovation Partners LLPと共同で、コーポレートベンチャーキャピタルファンド「T&D Innovation Fund」(以下、本ファンド)を設立した。
1.本ファンド設立の目的
T&D保険グループでは、「保険を通じて、“ひとり”から、世の中のしあわせをつくる。ていねいに向き合い、大胆に変えるグループへ。」を経営ビジョンに掲げ、保険事業等を通じた社会課題の解決に取り組んでいる。
本ファンドは、環境変化や技術革新が加速度的に進む現代において、経済的価値と社会的価値の双方を創出する「共有価値の創造」をさらに加速するため、ヘルスケアやインシュアテックの領域で先進的な技術やビジネスモデルを有するスタートアップ企業のみなさまとの関係構築・事業共創を目的に設立した。
独自のビジネスモデルを有する生命保険会社3社を中心とする同社グループの経営資源と、オープンイノベーションの分野で高い実績を挙げているSpiral Capitalグループの知見を融合することで、スタートアップ企業のみなさまの発展と、同社グループの「既存事業の強化」「新規事業の創出」を実現し、「世の中のしあわせ」を生み出していく。
2.本ファンドの概要
ファンド名
・T&D Innovation Fund(T&Dイノベーション投資事業有限責任組合)
設立日
・2022年6月2日(2022年7月より本格稼働)
ファンド総額
・50億円
ファンド期間
・10年
主な投資領域
・国内ヘルスケア領域
・国内インシュアテック領域

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けを実施

生保

T&Dホールディングス、海外関連会社における評価性損失等の計上

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

損保

東京海上ホールディングス、株式分割、株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想を修正

生保

第一生命ホールディングス、「バーテックス・インベストメント・ソリューションズ株式会社」を設立

関連商品