新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

SOMPOホールディングスと一般社団法人日本トップリーグ連携機構(以下「日本トップリーグ連携機構」)は、「SOMPOボールゲームフェスタ」の新アンバサダーとして、元スピードスケート日本代表 髙木 菜那氏を起用することを決定した。
1.「SOMPOボールゲームフェスタ」について
日本トップリーグ連携機構に加盟するリーグに所属、または所属していたトップアスリートが主に小学生を対象にボールを使う運動の楽しさや技術を指導するイベントで、2016年から全国の市町村で年間約40回開催している。
参加者同士の触れ合いを通して、体を動かす楽しさを体験しながら、基本的な技術の習得や技術力をアップさせる機会を提供し、次世代を担う子どもたちのスポーツライフを支援している。
2.アンバサダーについて
「スポーツを通して子どもたちに夢と希望を与えたい」という本イベントの理念のもと、日本代表として世界で活躍したアスリートが活動している。
オリンピックをはじめとした数々の世界大会で優勝し、スポーツ界をけん引してきた髙木氏は、実績・人気ともに豊かであることからアンバサダーに適任であるとし、このたび起用した。
新アンバサダーとなる髙木氏は、全国の会場で、専門外の種目にもチャレンジしながら子どもたちと直接触れ合い、スポーツの持つ力や夢を伝えていく。
<直近の髙木氏のイベント登場情報>
日程:2022年9月11日(日)
会場:富山県砺波市 砺波体育センター
なお、現アンバサダーの青木 愛氏(元アーティスティックスイミング日本代表)、大野 均氏(元ラグビー日本代表)、佐藤 寿人氏(元サッカー日本代表)も引き続き活動する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

損保

SOMPOホールディングス、RIZAPグループと資本業務提携契約を締結

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

関連商品