シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

SOMPOホールディングスと一般社団法人日本トップリーグ連携機構(以下「日本トップリーグ連携機構」)は、「SOMPOボールゲームフェスタ」の新アンバサダーとして、元スピードスケート日本代表 髙木 菜那氏を起用することを決定した。
1.「SOMPOボールゲームフェスタ」について
日本トップリーグ連携機構に加盟するリーグに所属、または所属していたトップアスリートが主に小学生を対象にボールを使う運動の楽しさや技術を指導するイベントで、2016年から全国の市町村で年間約40回開催している。
参加者同士の触れ合いを通して、体を動かす楽しさを体験しながら、基本的な技術の習得や技術力をアップさせる機会を提供し、次世代を担う子どもたちのスポーツライフを支援している。
2.アンバサダーについて
「スポーツを通して子どもたちに夢と希望を与えたい」という本イベントの理念のもと、日本代表として世界で活躍したアスリートが活動している。
オリンピックをはじめとした数々の世界大会で優勝し、スポーツ界をけん引してきた髙木氏は、実績・人気ともに豊かであることからアンバサダーに適任であるとし、このたび起用した。
新アンバサダーとなる髙木氏は、全国の会場で、専門外の種目にもチャレンジしながら子どもたちと直接触れ合い、スポーツの持つ力や夢を伝えていく。
<直近の髙木氏のイベント登場情報>
日程:2022年9月11日(日)
会場:富山県砺波市 砺波体育センター
なお、現アンバサダーの青木 愛氏(元アーティスティックスイミング日本代表)、大野 均氏(元ラグビー日本代表)、佐藤 寿人氏(元サッカー日本代表)も引き続き活動する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による自己株式の買付けを実施

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

明治安田生命、円建劣後ローンによる調達を実施

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

T&Dホールディングス、コーポレートベンチャーキャピタルファンドの設立

損保

東京海上ホールディングス、株式分割、株式分割に伴う定款の一部変更、配当予想を修正

損保

SOMPOホールディングス、自動運転ソフトウェア開発のティアフォーへ100億円の追加出資を実施

生保

第一生命ホールディングス、「バーテックス・インベストメント・ソリューションズ株式会社」を設立

関連商品