シンニチ保険WEB

三井住友海上、林業者向け火災保険「フォレストキーパー」の販売開始

三井住友海上は、自然資本※・生物多様性の保全・回復に資する商品・サービスの第4弾として、林業者向け火災保険「フォレストキーパー」(再造林等費用補償特約を付帯した企業財産包括保険)の販売を開始する。
本商品では、従来の同社森林火災保険では補償対象外となる、再造林等に要する費用を補償する。
森林は、生物多様性や水資源の保全、土砂災害の防止、レクリエーションの場の提供など極めて多面的な機能を有する自然資本である。
その機能を継続的に発揮するためには適切な森林整備が必要であるが、火災等により罹災した森林の再造林費用の負担は大きく、再造林が進まないことが、林業における課題の一つとなっている。また、従来の同社森林火災保険では再造林等に要する費用は補償対象外であった。
「フォレストキーパー」では、この費用を補償することにより再造林を促し、自然資本・生物多様性の保全・回復を支援していく。
◆商品の概要
火災等によって罹災した森林を再造林するために要した以下の費用※2を補償する。
①地拵え、苗木、植付けまたは下刈りに関する費用
②野生鳥獣の被害から植栽木を守るための防護柵等の設置・改良に関する費用
③再造林に伴い生じる路網整備費用
④保険の対象の残存物取片づけに必要な費用(取壊し費用、取片づけ清掃費用および搬出費用)
※2 原則として、補助金等で補償される金額を除いた実費(自己負担額)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、団体信用生命保険の保険金・給付金請求手続きのSMS通知サービスを開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、横浜銀行を通じ、『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

損保

東京海上日動、「地震に備えるEQuick保険 Amazonギフト券対応版」の販売開始

損保

三井住友海上、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」に業界初出展

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

生保

PGF生命、十六銀行で「米国ドル建終身保険(保険料円払込型)」を販売開始

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品を第一スマート少額短期保険より提供開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

生保

アフラック生命、「生きる」を創るがん保険WINGSを発売

生保

ソニー生命、「変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」および「一時払変額個人年金保険(無告知型)22(無配当)」を発売

関連商品