シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、意思決定層への女性の登用強化に向けたプレ部支店長・ライン長育成プログラムを開始

あいおいニッセイ同和損保は、ダイバーシティ&インクルージョンのさらなる推進のため、ラインマネジメントを担う部支店長や課支社長・サービスセンター長(以下、ライン長)の女性登用候補者を対象とした、OJT中心のスポンサーシップ型プログラム「プレ部支店長・プレライン長育成プログラム」(以下、本プログラム)を6月から本格的に開始する。
1.背景
女性をはじめとする多様な人財の活躍は、それぞれが持つ経験や価値観の違いを活かして能力を最大限発揮することで、新たな価値の創造につながる。同社は多様な社員の総活躍を目指し、これまで女性の成長を後押しするキャリア支援策に取り組んできた。
一方、同社の女性管理職※比率は微増しているものの、2021年度末時点では16.2%にとどまっている。
こうした背景を踏まえ、女性の管理職登用強化および管理職候補者層のすそ野拡大を目的に、部支店長・ライン長の業務を一部担うことを通じて意識改革、マネジメントスキルや必要な知識を習得できる本プログラムを実施することとした。
※ 部下を持ち、ラインマンジメントを担う資格等級である「課長級以上」を指す
2.育成プログラム概要
従来の女性管理職育成プログラムは、意識改革やスキル習得を目的に開催されてきた。一方、本プログラムは、実際にラインマネジメントの一部を担い、部支店長が中心となって、年間を通じて指導・育成を行うOJT中心のスポンサーシップ型プログラムである。
部支店長やライン長が行う経営計画の策定・PDCA管理の補佐や、責任者会議に参加し意思決定プロセスに携わるなど、部支店長やライン長業務の経験を積むことで、ラインマネジメントに必要な土台作りを目指す。また、上司である部支店長自らが候補者を管理職に引き上げる仕組みを作り、女性部支店長・ライン長の登用を強化する。
3.中期経営計画におけるKPI
今次中期経営計画では女性管理職だけではなく、女性ライン長比率のKPIも設定した。
4.今後の展開
女性社員がプレ部支店長・ライン長としてマネジメント業務を実践する中で得られた知見や経験を部支店や職場の運営に活かすことで、多様な意見を取り入れる風土、組織力の強化・働き方改革等につなげていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命、業務改善計画を策定

損保

あいおいニッセイ同和損保、テレマの契約者向けに「長く運転を楽しむため」のコンテンツを提供

損保

あいおいニッセイ同和損保、ダイハツと車両維持費低減と環境負荷軽減に向け共同取組み

損保

あいおいニッセイ同和損保、8月1日付組織改編

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

あいおいニッセイ同和損保、大規模災害時の迅速な避難を保険とアプリで支援

損保

明治安田損保、「お客さま志向の業務運営方針」の取組状況(2021年度)

損保

損保ジャパン、「お客さま本位の業務運営方針」の改定と「お客さまの声白書2022」の発行

生保

太陽生命、「太陽の元気プロジェクト」2021年度の取組みを公開

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

関連商品