新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、子会社による孫会社の新設、子会社および孫会社の会社分割(吸収分割)ならびに孫会社の株式譲渡(子会社等における孫会社の異動を伴う株式の譲渡)を発表

SOMPOホールディングスは、同社のブラジル保険子会社であるSompo Seguros S.A.(以下「SS」)のコンシューマー事業を、SSが孫会社(名称未定。以下「NewCo」)を設立したうえで、NewCoを承継会社とする会社分割(吸収分割)を行う方法によりSSの完全子会社として分社化した後に、NewCoの株式の全てをドイツ保険グループ大手TalanxAGのブラジル保険子会社であるHDI Seguros S.A.(以下「HDI」)に売却することを5月24日に決定し、SSは、5月24日付でHDIとの間でNewCoの株式に関する株式譲渡契約を締結した。
当該コンシューマー事業の売却により、SSはコマーシャル事業に特化した保険会社へと事業転換し、成長ポテンシャルの高いブラジル企業保険市場で更なる事業の拡大を図る。Sompo International Holdings Ltd.(以下「SI」)としては、新興国ではじめて、コマーシャル分野の保険に特化して事業展開することとなる。
また、当該会社分割に伴ってNewCoの資本金の額が増加し、増加後の資本金の額は、2022年5月23日時点の為替レートを使用して日本円に換算した場合、同社の資本金の額の100分の10以上に相当するため、NewCoは同社の特定子会社に該当する見込みである。
1.株式譲渡(ブラジルコンシューマー事業の売却)の理由
2014年にYasuda Seguros S.A.とMaritimaSegurosS.A.との合併によりSSが誕生(合併当時の社名はYasuda Maritima Seguros S.A.、2016年SSに社名変更)し、以降、コマーシャルおよびコンシューマーの両分野で事業展開してきた。一方でブラジルにおけるコンシューマー分野の競争環境は厳しさを増しており、競争優位性を築くためには事業規模の重要性がますます高まってきている。このような環境下で戦略を再検討した結果、事業の選択と集中を進め、既に市場プレセンスが高く、より成長性が見込めるコマーシャル事業に経営資源を集約することが、SSおよびSIの更なる成長と収益向上に資するとの結論に至り、コンシューマー事業をHDIに売却することとした。
SSは既にマリン分野ではマーケットシェア1位に位置する等、コマーシャル事業で強固な事業基盤を有している。今後当該事業に特化する中で、コマーシャル、スペシャルティ保険分野のグローバルリーダーであるSIの商品開発、アンダーライティング、再保険、AI等を活用したDX等のノウハウを最大限活用することで、現在未進出の分野においても事業の拡大を目指す。
2.株式譲渡の方法
SSの完全子会社として新たな保険会社(NewCo)を新設し、SSの保有するコンシューマー事業に係る資産・負債一式を会社分割の方法によりNewCoへ承継する。その後、SSが保有するNewCoの全株式をHDIに有償譲渡することで(以下「本株式譲渡」)SSのコンシューマー事業をHDIに売却する。
3.今後の見通しと業績等への影響
(1)今後の見通し
5月24日の株式譲渡契約の締結を受けて、同社、損保ジャパン、SS、HDI社は各認可当局等への申請を行う。各認可当局等の認可・承認を受けたあと、速やかにNewCoを新設する。NewCoの新設は2022年8月以降を予定しており、新設されたNewCoは、2022年10月以降に予定された会社分割に伴う資本金の額の増加により同社の特定子会社となる予定である。本株式譲渡の完了は、2023年1月以降を予定しており、本株式譲渡に伴いNewCoは同社の特定子会社ではなくなる予定である。
(2)海外事業修正連結利益への影響
本株式譲渡に伴う売却損益は海外事業修正連結利益には含まれない。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、<設立20周年記念事業>グループ従業員を対象とした「株式付与ESOP信託」を導入

生保

第一生命ホールディングス、剰余金の配当を実施

生保

ライフネット生命、近藤良祐氏がライフネットみらい社の新社長に

生保

ライフネット生命、独立社外取締役を過半数とし、モニタリング・ボードとしての機能強化へ経営体制を変更

生保

こくみん共済coop〈全労済〉、名古屋市発行「名古屋市SDGs債」を取得

生保

SOMPOひまわり生命、地域限定転勤制度を創設

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」で成果、「Alzheimer’s&Dementia」(アルツハイマー病協会国際学術誌)に掲載

生保

第一生命ホールディングス、自己株式を取得

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「介護現場におけるテクノロジーの効果的活用のための評価手法検討委員会」最終報告書を公表

関連商品