新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、テレビCM「SOMPO認知症サポートプログラム『自転車』篇」が第51回フジサンケイグループ広告大賞「パブリック部門テレビ優秀賞」受賞

SOMPOホールディングスは、「認知症に備える・なってもその人らしく生きられる社会」を目指し、2018年からSOMPOグループ横断で「SOMPO認知症サポートプログラム※」を展開している。
このたび、認知症について話し合うきっかけにつなげることを目的に制作したCMが、第51回フジサンケイグループ広告大賞「パブリック部門テレビ優秀賞」を受賞した。
SOMPOグループは、引き続きグループを挙げて超高齢社会を取り巻く日本の社会課題解決に取り組んでいく。
※「SOMPO認知症サポートプログラム」https://www.sompo-egaoclub.com/sompo-dementiasupportprogram/
1.フジサンケイグループ広告大賞について
審査は「広告の総合性」「広告の創造性」「広告の大衆性」という広告の持つ3つの特性を重要視し選考される。表彰部門には、フジサンケイグループ広告大賞グランプリを含む「メディアミックス部門」、各媒体別に作品を審査する「メディア部門」「クリエイティブ部門」「パブリック部門」、話題性の高かった広告や社会に貢献した企業キャンペーンなどを表彰する「特別部門」、そして各媒体を効果的に活用し、話題性の高かったイベントを表彰する「イベント部門」がある。
SOMPOグループが受賞した「パブリック部門」は、フジサンケイグループの公募で選出された、全国約200名の一般の方々がオンライン形式で審査・選考にあたり、高い評価を受けた。
2.受賞CMの概要
(1)受賞広告:SOMPO認知症サポートプログラム「自転車」篇
(2)広告会社:株式会社東急エージェンシー
(3)CMコンセプト
「認知症になってもその人らしく生きる」ことをコンセプトに、認知症の妻を支える夫とその家族の映像を通して、「SOMPO認知症サポートプログラム」によってSOMPOグループが目指す姿を表現している。また、認知症当事者やサポートする周囲の人たちが希望を失わず明るく前向きに生きる姿を、認知症をはじめとする、さまざまな社会課題に対して一丸となって取り組むSOMPOグループの姿勢と重ね合わせている。
(4)その他
CMは以下リンク先のSOMPOホールディングス公式ウェブサイト、公式YouTubeチャンネルで閲覧できる。
・公式ウェブサイトhttps://www.sompo-hd.com/company/channel/
・公式YouTubeチャンネル30秒https://youtu.be/og-uC2QutN4
60秒https://youtu.be/viKBxs6tRDo

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、第九回「どうぶつ川柳」募集開始

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

損保

SOMPOホールディングス、RIZAPグループと資本業務提携契約を締結

生保

SBI生命、第10回「ご提案募集コーナー」の大賞は「お亡くなり後の届出等お手伝いサービス」

生保

日本生命、確定拠出年金受託加入者等数100万名突破

生保

東京海上日動あんしん生命、「メディカルKitR」新CM放映開始

損保

アニコム損保、2024年ファイナンシャルプランナーが評価したペット保険ランキング「保険金・給付金」で1位を獲得

損保

イーデザイン損保、YouTube特別企画「保険にあれこれツッコミ隊」配信開始

生保

明治安田生命、「2023 マイハピネス フォトコンテスト」入賞作品決定

生保

住友生命、“「Vitality」”新CMバナナマン出演「それだけ、じゃ篇」放映開始

関連商品