シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、テレビCM「SOMPO認知症サポートプログラム『自転車』篇」が第51回フジサンケイグループ広告大賞「パブリック部門テレビ優秀賞」受賞

SOMPOホールディングスは、「認知症に備える・なってもその人らしく生きられる社会」を目指し、2018年からSOMPOグループ横断で「SOMPO認知症サポートプログラム※」を展開している。
このたび、認知症について話し合うきっかけにつなげることを目的に制作したCMが、第51回フジサンケイグループ広告大賞「パブリック部門テレビ優秀賞」を受賞した。
SOMPOグループは、引き続きグループを挙げて超高齢社会を取り巻く日本の社会課題解決に取り組んでいく。
※「SOMPO認知症サポートプログラム」https://www.sompo-egaoclub.com/sompo-dementiasupportprogram/
1.フジサンケイグループ広告大賞について
審査は「広告の総合性」「広告の創造性」「広告の大衆性」という広告の持つ3つの特性を重要視し選考される。表彰部門には、フジサンケイグループ広告大賞グランプリを含む「メディアミックス部門」、各媒体別に作品を審査する「メディア部門」「クリエイティブ部門」「パブリック部門」、話題性の高かった広告や社会に貢献した企業キャンペーンなどを表彰する「特別部門」、そして各媒体を効果的に活用し、話題性の高かったイベントを表彰する「イベント部門」がある。
SOMPOグループが受賞した「パブリック部門」は、フジサンケイグループの公募で選出された、全国約200名の一般の方々がオンライン形式で審査・選考にあたり、高い評価を受けた。
2.受賞CMの概要
(1)受賞広告:SOMPO認知症サポートプログラム「自転車」篇
(2)広告会社:株式会社東急エージェンシー
(3)CMコンセプト
「認知症になってもその人らしく生きる」ことをコンセプトに、認知症の妻を支える夫とその家族の映像を通して、「SOMPO認知症サポートプログラム」によってSOMPOグループが目指す姿を表現している。また、認知症当事者やサポートする周囲の人たちが希望を失わず明るく前向きに生きる姿を、認知症をはじめとする、さまざまな社会課題に対して一丸となって取り組むSOMPOグループの姿勢と重ね合わせている。
(4)その他
CMは以下リンク先のSOMPOホールディングス公式ウェブサイト、公式YouTubeチャンネルで閲覧できる。
・公式ウェブサイトhttps://www.sompo-hd.com/company/channel/
・公式YouTubeチャンネル30秒https://youtu.be/og-uC2QutN4
60秒https://youtu.be/viKBxs6tRDo

関連記事(保険業界ニュース)

生保

カーディフ生命、INSURANCE ASIA AWARDS 2022を受賞

損保

日新火災、「マンション管理適正化診断サービス」の診断件数が累計15,000件を突破

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

東京海上日動、新CM「信じられる、安心を。」シリーズ、「北川景子、#東京海上日動に入ってみた」篇、「プロの解決力」篇の放送開始

生保

大樹生命、竹内涼真さん出演 新CM『大樹セレクト 人生のステージ篇』

生保

オリックス生命、長崎ビジネスセンターが「N ぴか」で最高評価五つ星を取得

生保

ソニー生命、「NTT コム オンライン NPS(R)ベンチマーク調査2022」の2部門で第1位を受賞

損保

MS&ADベンチャーズのパートナーが「シリコンバレーで活躍する女性リーダー」に選出

生保

メットライフ生命、TOKYO FM/JFNで番組協賛を開始

損保

SOMPOホールディングス、元スピードスケート日本代表 髙木菜那氏を新アンバサダーに起用

関連商品