シンニチ保険WEB

アイペット損保、ペットの支出に関する調査を発表

アイペット損保は犬・猫(以下、ペット)飼育者の1,018名を対象に、ペットの支出に関するアンケート調査を実施した。
【調査結果概要】
●2021年のペット関連年間支出、「10万円以上」が全体の約4割を占める
●昨年比、7割以上が「変わらない」と回答
●最も増えた支出は、「病気やケガの診療費」
●ペット関連支出の中で「一番支出額が大きい」と感じる費用、大幅に増加は「フード・おやつ」
●2022年の支出予測、「増えそう」は28.3%にとどまる
●2022年に増えそうな支出、「病気やケガの診療費」、理由は「ペットの高齢化」
●ペット飼育者の3人に1人が理想に近い年間支出額
●今後試したい支出、オンライン上でのサービスやコロナ禍における新しいニーズへ関心が高まる

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2022を実施

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年度年間レポートを公表

生保

ライフネット生命、第16回定時株主総会出席者アンケートの集計結果を開示

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、地方自治体を対象に「産後ケア事業に関する実態調査」を実施

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、利用者を対象に「短期入所型産後ケア事業アンケート」を実施

損保

三井住友海上、自然災害に関する調査を実施

損保

アクサ損保、第2回子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査

損保

アイペット損保、SMSを利用したオンラインでの口座振替受付サービス開始

関連商品