新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、3社間業務提携を締結

三井住友海上、株式会社セイビー(以下セイビー)、NECファシリティーズ株式会社(以下NECファシリティーズ)は、3社間業務提携を締結し、NECグループ社員向け団体自動車保険を対象に、ドライブレコーダー出張取付サービスの提供を開始する。優れた技術を持つ整備士によるドライブレコーダーの出張取り付けを、リーズナブルに提供する。
【3社間業務提携の背景】
三井住友海上は、オリジナルの専用ドライブレコーダー付き自動車保険『見守るクルマの保険(ドラレコ型)』を2019年より販売している。また、2022年1月には360度撮影機能や駐車中のあて逃げ被害等の撮影も可能となる駐車監視機能を新たに加えた『見守るクルマの保険(プレミアムドラレコ型)』をリリースしました。事故発生時や「あおり運転」遭遇時の証拠としての備えや、いつでも保険会社につながる安心感を評価され契約件数は着実に伸長している。
専用ドライブレコーダーは保険契約者自身で簡易に設置出来るようにサポート体制は整っているものの、配線を目立たせないように取り付けるには車両整備の知識が必要となる。
NECファシリティーズは、三井住友海上の自動車保険を取り扱う保険代理店として、保険契約者がドライブレコーダーの取り付けに対する心理的負担を解決するため、セイビーの強みである、国家資格を持つ整備士が行う出張修理やパーツの取付を迅速かつ安価に対応する事業モデルに着目。NECグループ社員およびそのOB・OG向け団体扱自動車保険「くるまもーる」の付帯サービスとして、セイビーのドライブレコーダー取付サービスをリーズナブルに提供することで、ドライブレコーダー導入の心理的負担を解消する。取付価格は、取付箇所や車種により異なるが、国産車で前方ドライブレコーダーのみ取付ける場合、5,500円(出張料無料)である。
セイビーは、自動車整備や修理、パーツ取付けをカーオーナーの自宅や職場など希望の場所まで「出張」し、対応するサービスを展開している。作業予約も電話やSNSを活用し簡単な操作で申し込むことが可能なため、どなたでもカンタンに申し込める仕組みを確立している。料金はリーズナブルな設定で、整備工場へ訪問することなく、自宅に居ながら短時間で作業を受けられる。(一部例外対応を除く。)
現在、社会問題化している整備士不足を解消するビジネスモデルとしてカーオーナーの課題を解決するとともに、整備士の雇用と待遇を向上させる特徴が評価され、今回の業務提携に至った。
【今後の展望】
セイビー、NECファシリティーズ、三井住友海上の3社は、今回の業務提携を機に、ドライブレコーダーの普及を後押しし、より「安心」「安全」で事故のない車社会の実現に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「2024グランドスラム・アスタナ」で舟久保遥香選手が3位入賞

損保

三井住友海上、「第108回日本陸上競技選手権大会・10000m」 兼友 良夏選手が3位入賞

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、MS&ADインターリスク総研、「MS&ADサイバーリスクファインダー 取引先診断サービス」の提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、中継輸送専用の自動車保険を販売開始

損保

三井住友海上、地域住民の降雹被害軽減に向け群馬県で実証を開始

損保

三井住友海上、都市型水害の被害軽減に向けて「内水氾濫予測システム」を構築

損保

三井住友海上、「かすみがうらマラソン兼国際ブラインドマラソン2024」で道下美里選手が優勝

損保

三井住友海上、三井住友海上文化財団による2024年度「コンサート開催地」および「助成先」決定

損保

三井住友海上、大地震発生時に自治体向けサービスの無償提供を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、ライドシェア事業向けの自動車保険を販売開始

関連商品