新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

東京海上ホールディングスは、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、2021年12月21日開催の取締役会決議により、下記のとおり自己株式を取得した。
1.取得した株式の種類 同社普通株式
2.取得した株式の総数 0株
3.取得価額の総額 0円
4.取得期間 2022年2月1日~2022年2月28日
5.取得方法 東京証券取引所における市場買付
(参考)
1.2021年12月21日開催の取締役会における決議内容
(1)取得する株式の種類 同社普通株式
(2)取得する株式の総数 10,000,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合
1.5%)
(3)株式取得価額の総額 400億円(上限)
(4)自己株式の取得期間 2021年12月22日~2022年4月28日
2.上記取締役会決議に基づき、2022年2月28日までに取得した自己株式の累計
(1)取得した株式の総数 2,940,300株
(2)取得価額の総額 19,999,885,700円

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

生保

「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた同社取組状況を発表

生保

日本生命、「ニッセイ・アルムナイネットワーク」が発足

損保

東京海上ホールディングス、「資産運用立国」の実現に向けた東京海上グループの取り組みについて

関連商品