シンニチ保険WEB

アニコム損保、『人気犬種ランキング2022』を発表

アニコム損保は、最新の「人気犬種ランキング2022」を発表した。
同社では、2008年から毎年ランキングを発表している。人気犬種には、それぞれに特化したフードやグッズなどが多く販売されている。また飼っている人が多いため、同じ犬種同士だからこその悩みや困りごとの共有もしやすく、例えば犬を飼うことに慣れていない人でも迎えやすい環境が整っている。そのため同社では、人気犬種を発表することで、犬との暮らしの一助にしていただきたいと考えている。
(※)シェアは、各社の2020年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2021年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
●1位は、不動の人気  13連覇の「トイ・プードル」
ランキング1位は「トイ・プードル」が獲得。13連覇を達成した。 また、トップ3の「トイ・プードル」「チワワ」「MIX犬(10kg未満)」の人気が続いていて、トップ3で約半数を占めている。
トップ10圏内で唯一変動があったのは、5位ミニチュア・ダックスフンド(昨年6位)と6位ポメラニアン(昨年5位)のみで、昨年同様の犬種がランクインしている。このうち中型犬は柴犬とフレンチ・ブルドッグの2犬種のみで、小型犬人気が続いている。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ジブラルタ生命、教員の意識に関する調査2022を実施

生保

かんぽ生命、「資産の把握状況に関する調査」を実施

生保

明治安田生命、夏に関するアンケート調査を実施

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年度年間レポートを公表

生保

ライフネット生命、第16回定時株主総会出席者アンケートの集計結果を開示

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、地方自治体を対象に「産後ケア事業に関する実態調査」を実施

生保

太陽生命少子高齢社会研究所、利用者を対象に「短期入所型産後ケア事業アンケート」を実施

損保

三井住友海上、自然災害に関する調査を実施

損保

アニコム損保、組織改編および人事異動を発表

損保

アクサ損保、第2回子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査

関連商品