シンニチ保険WEB

三井住友海上、実用型ホバーバイク専用賠償責任保険の提供開始

三井住友海上と株式会社 A.L.I.Technologiesは、今般、実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition※」の国内購入者向けに専用賠償責任保険の提供を開始する。
A.L.I.Technologies は新たな移動手段として大きな注目を浴びるエアモビリティの普及推進に向け、2022年度中に国内外へ順次納車を開始する「XTURISMO Limited Edition」に、今回開発した専用保険を、国内の個人ユーザーに対し無償で付帯する。
※実用型ホバーバイク「XTURISMO Limited Edition」は、空間を走行するという今までにない新しい体験を皆さまに提供するエアモビリティである。インフラ等の整備が不完全な場所の移動等、幅広い分野での活用が期待されている。
●実用型ホバーバイク専用賠償責任保険の特長
(1)運転中に限定した対人・対物賠償リスクを補償する。
本保険は、実用型ホバーバイク運転中の賠償事故を補償するオーダーメード型の保険であり、A.L.I.Technologiesが保険料を負担し、国内の個人ユーザーへ無償で補償を提供する。
(2)賠償事故発生時の示談交渉サービスが付帯されている。
●開発の背景
新たな移動手段として注目されるエアモビリティの市場は、今後さらなる発展が期待されている。
一方、有人ホバーバイクは自動車と同様、運転中の不注意による事故の発生も予想されるため、エアモビリティの普及推進を図るためには保険による購入者・利用者の安心感の向上が不可欠である。
そこで、A.L.I.Technologiesと三井住友海上は、今回のホバーバイク販売開始に際して専用賠償責任保険を提供するに至った。
●今後の展開
両社は、運転者の操作ミス等によるケガの保険や、ホバーバイクの故障・破損時の補償制度構築等、実用型エアモビリティを取り巻くリスクに対応した商品・サービスの開発を検討し、エアモビリティの普及を後押ししていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、「2022ジャパンパラ陸上競技大会」で米岡聡選手、道下美里選手、神下豊夢選手が各種目で優勝

損保

SBI損保、「東和銀行がおすすめするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、清水銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

明治安田生命、ベストスタイル<5年ごと配当付組立総合保障保険>の新たな特約を発売

損保

三井住友海上、「メタバースプロジェクト」始動

損保

SBI損保、松本信用金庫における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に合意

損保

三井住友海上、再生可能エネルギー発電事業者・アグリゲーション事業者向け「インバランスリスク補償保険」の販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、七十七銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)、『働くあなたにやさしい保険2』の販売を開始

損保

三井住友海上、信用力 スコアリングサービス「個人向け自動車ローン等の審査モデル」構築

生保

PGF生命、静岡銀行で「米国ドル建養老保険(18)」を販売開始

関連商品