シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

東京海上ホールディングスは、2021年12月21日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づき、下記のとおり自己株式を取得することを決議した。

1.自己株式の取得を行う理由機動的な資本政策を遂行するため。
2.取得の内容
(1)取得する株式の種類   同社普通株式
(2)取得する株式の総数   10,000,000株(上限)(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合1.5%)
(3)株式取得価額の総額   400億円(上限)
(4)自己株式の取得期間   2021年12月22日~2022年4月28日
(参考)2021年11月30日時点の自己株式の保有状況
発行済株式総数(自己株式を除く)  682,692,140株
自己株式数  14,807,860株

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

損保

三井住友海上、「メタバースプロジェクト」始動

生保

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了

生保

ソニー生命、ブランドプロミスを制定

生保

住友生命、執行役員が担う戦略的プロジェクトについて公表

生保

太陽生命、既契約ブロック出再に係る契約を締結

生保

明治安田生命、2022年4月1日付人事異動における女性管理職の登用状況等を発表

生保

明治安田生命、ワーク・ライフ・マネジメント関連諸施策を拡充

関連商品