シンニチ保険WEB

ソニー損保、保険金支払確定から最短約1時間で保険金をセブン銀行ATMで受取ることができるサービスを開始

ソニー損保は、2021年12月1日から、火災保険の保険金の一部を、セブン銀行のATMを通じて受取ることができるサービス(*1)の提供を開始した。これにより、保険金のお支払いが可能と確認できた時点から最短約1時間で保険金を受取ることができる。
ATMを通じて保険金を受取ることができるサービスの提供は、ダイレクト火災保険では初(*2)となる。
■サービス導入の背景と目的
自然災害などにより被災されたとき、当面の生活のため早急に現金が必要となることもある。そこで、被災されたお客様に、より一層迅速に保険金を支払いできるよう、本サービスを導入した。火災保険の保険金の支払いが可能と確認できた時点から最短約1時間で、スマートフォンもしくは携帯電話(フィーチャーフォン)さえあれば、セブン銀行のATMを通じて、24時間365日いつでも現金で保険金を受取ることができる。
保険金受取までに必要な時間を銀行振込の場合(*3)に比べ大幅に短縮するとともに、銀行口座やキャッシュカードなどが無くても全国にあるセブン銀行ATMからの現金引出を可能とすることで、お客様の万一のときのサポートの充実と利便性向上を図る。
■サービス概要
お客様は、メールアドレスや携帯電話番号の提出に同意されれば、保険金支払が可能と確認できた時点から最短約1時間で全国にあるセブン銀行のATMで24時間365日、保険金の一部(上限10万円)を受取ることが可能である。
(*1)本サービスは、株式会社セブン・ペイメントサービスが提供する「ATM受取」の導入により提供する。
(*2)ダイレクト火災保険初であることは、火災保険を主にダイレクト販売している損害保険会社について、ソニー損保が調査したものである。(2021年12月3日時点)
(*3)通常同社から保険金を銀行振込で支払う場合、お客様の保険金受取は保険金支払確定の翌営業日以降となる。
ソニー損保では、火災保険に契約したお客様を確実にサポートできるよう、引続き、災害発生時の対応体制の強化を図るとともに、さらなる商品力およびサービス品質の向上に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース

生保

生保文化センター、生命保険をテーマに作文を募集

生保

明治安田生命、「みんなにやさしい保険アクセス」(金融包摂の取組み)を展開

生保

アフラック生命、デジタルテクノロジーを最大限に活用した新たなサービス「ADaaS:アダース」提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車の走行データを活用した「交通安全EBPM支援サービス」を開始

生保

東京海上日動あんしん生命、お客様に最適な相談相手を紹介するマッチングサービスの運用開始

生保

ジブラルタ生命、教職員向けお役立ち情報「先生応援サイト」(日教弘会員限定)を開設

生保

SOMPOひまわり生命、給付金請求に「AI自動音声応答サービス」を導入

損保

SOMPOホールディングス、アプリ開発し「予測する介護」へ

損保

あいおいニッセイ同和損保、EV向け現場充電サービス実証実験を実施

関連商品