シンニチ保険WEB

SBI損保、大分トリニータとのコラボレーションエコバッグを全社員とサポーターへ配布

SBI損保は、プラスチックごみの削減を通じたSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとして、10月にオリジナルエコバッグを作成し同社で働くすべての社員に配布した。
エコバッグの作成にあたっては、「社外へもSDGsの輪を広げたい」という社員の想いから、SBI損保がユニフォームスポンサーを務めるJリーグ1部所属大分トリニータとコラボレーションし、10月に行われた「J1リーグ第31節 大分トリニータ対セレッソ大阪戦“SBI損保スペシャルデー”」において、大分トリニータのサポーターにも配布した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】しずおか焼津信用金庫と共同寄付スキームの取扱いを開始

損保

損保ジャパン、「子ども向け自転車交通安全講習サービス」を開発

損保

SBI損保、佐賀銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に基本合意

損保

SBI損保、メディカル・データ・ビジョン、業務提携に関する基本合意書を締結

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】城北信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

損保

損保ジャパン、神奈川県内でのフードドライブ活動を開催

生保

フコクしんらい生命と鹿児島相互信用金庫、共同寄付スキームの取扱い開始

生保

大同生命、採択企業の決定とサポートを開始

損保

MS&ADホールディングス、SDGsへの貢献に向けたインパクト投資をグループ共同で実行

生保損保

住友生命、ヨコハマSDGsデザインセンターの新拠点が「横濱ゲートタワー」にオープン

関連商品