シンニチ保険WEB

SBI損保、「第60回電話応対コンクール全国大会」でSBI損保の従業員が優秀賞を受賞

SBI損保は、2021年11月2日(火)に開催された、公益財団法人日本電信電話ユーザー協会主催「第60回電話応対コンクール全国大会」にカスタマーサービス3部チーフの羽牟(はむ)智亜紀氏が出場し、全参加者7,949名の中から18名の優秀賞の一人に選ばれた。
電話応対コンクールは、参加者の電話応対と応対技能のレベルアップを通じて、企業の顧客満足経営の推進を図るための人材育成を目的として毎年実施されている大会である。今年度は「チャンスを活かして、お客様の信頼をつかむ」をテーマとし、リモートで開催された。SBI損保は、お客さまとのコミュニケーション能力の向上を目的として本コンクールに2015年に初参加し、以来都道府県大会では毎年入賞を重ねてきたが、今年初めて従業員が全国大会で優秀賞を受賞した。
今回の受賞について羽牟は「これまでもお客さまに寄り添った対応を心がけておりましたが、お客さまの質問の奥深くにある心配事を意識することの大切さを再認識した。ともに出場した同僚たちとの意見交換も、この結果につながったと感謝しております。今後もお客さまに『SBI損保を選んでよかった』とより一層ご満足いただけるよう精進してまいります。」とコメントした。
SBI損保は、「HDI格付けベンチマーク」において「問合せ窓口格付け」、「Webサポート格付け」の2部門で最高ランクの『三つ星』を4年連続で獲得するなど、今回の受賞以外にも、第三者機関からお客さま対応について高い評価を受けている。今後もSBI損保は、お客さま本位の姿勢を常に大切にし、新たなカスタマーエクスペリエンス(CX)をご提供できるよう努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、サポートセンター認証制度の最高峰であるHDI七つ星に認定

生保

オリックス生命、女性活躍推進企業として「えるぼし」の最高位三つ星を取得

生保

住友生命、令和3年度消費者志向経営優良事例表彰で消費者庁長官表彰を受賞

損保

東京海上日動、第7回サステナブルファイナンス大賞「優秀賞」を受賞

生保

PGF生命、第三者評価を取得

損保

ソニー損保、J.D.パワーの3つの顧客満足度調査で第1位受賞

生保

FWD生命、2022年オリコン顧客満足度調査において、『FWD収入保障』が1位、『FWDがんベスト・ゴールド』が2位、また生命保険会社として3位に選出

生保

チューリッヒ生命、日本テレワーク協会「テレワーク推進賞」において「奨励賞」を受賞

生保

ネオファースト生命、HDI格付けベンチマーク「クオリティ」格付けにおいて15年連続で『三つ星』を獲得

生保

メディケア生命、保険商品に対する第三者機関の評価を取得

関連商品