シンニチ保険WEB

東京海上日動、日本郵便、傷害保険「JP生活サポート保険」デジタル申込みの提供開始

東京海上日動および日本郵便、株式会社JPデジタルは、傷害保険を取り扱う全ての郵便局(1,498局2021年10月末時点)で、郵便局のタブレット端末またはお客さまのスマートフォン等により、ペーパーレスで申込み手続を完結できる新たなサービス「傷害保険(JP生活サポート保険)デジタル申込み」の提供を2021年11月22日(月)より開始する。
日本郵政グループでは、『JPビジョン2025』において、「窓口業務運営のデジタル化の推進」を成長戦略として掲げ、更なるデジタル活用の推進を目指している。郵便局では、従来手続のデジタル化を進めてきたが、全ての取り扱い局で実現するのは本サービスが初めてとなる。
本サービスのスタート以降も、お客さまの声に積極的に耳を傾け、それらを取り入れることで、サービス・コンテンツの更なる開発・改善を行っていく。
併せて、今後の日本郵便の業務のデジタル化やグループプラットフォームアプリの開発などに活かし、幅広い世代・地域のお客さまに新しい価値提供を目指していく。
■サービス概要
・手続の流れ
郵便局のタブレット端末を活用して、ペーパーレスで申し込み手続や振替口座登録が完了するため、紙の申込書への記入・署名は不要となる。また、お客さまのスマートフォン等で二次元バーコードを読み取ることで、専用webサイトから24時間365日、場所を選ばずに申し込めるため、より幅広い世代、幅広い地域の皆さまに、もっと簡単に、快適に、郵便局のサービスを提供することが可能である。
・動画コンテンツ
郵便局のタブレット端末や二次元バーコードから遷移する専用webサイトには、商品概要の説明や、実際の事故例、保険金を請求されたお客さまのインタビューなどの動画コンテンツを搭載している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、ぜんち共済、株式会社ミライロとデジタル障害者手帳を通じた「ミライロ保険<がん保険>」を開発、販売

生保

T&Dフィナンシャル生命、静岡銀行で『変額終身保険(災害加算・Ⅰ型)~販売名称「ハイブリッド あんしん ライフ」~』の販売を開始

生保

メットライフ生命、法人向け商品「ブライトビジョン」発売

損保

東京海上日動、第7回サステナブルファイナンス大賞「優秀賞」を受賞

生保

T&Dフィナンシャル生命、きらぼし銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

東京海上日動、不動産取引保険(表明保証保険)の販売開始

損保

損保ジャパン、JGAP/ASIAGAP 認証取得農場向け専用保険制度の提供開始

損保

東京海上日動、保険代理店向けデジタルマーケティングプラットフォームの提供を開始

損保

損保ジャパン、バーチャル株主総会開催時のリスクに備える保険の提供を開始

生保

太陽生命、「感染症プラス入院一時金保険」の販売件数が、20万件を突破

関連商品