シンニチ保険WEB

SBI損保、2022年3月期第2四半期の主要業績を発表

SBI損保は、2022年3月期第2四半期累計期間(2021年4月1日~2021年9月30日)の決算概要について発表した。
●収益について
元受正味保険料が24,362百万円(対前年同期比7.2%増)、正味収入保険料が16,454百万円(同6.6%増)、保険引受収益が16,461百万円(同6.5%増)となり、経常収益は16,909百万円(同7.6%増)となった。
正味収入保険料(種目別)
自動車 15,421百万円(対前年同期比 6.4%増)
火災  276百万円(対前年同期比 7.6%増)
費用利益  570百万円(対前年同期比 10.2%増)
その他  185百万円(対前年同期比 8.5%増)
●費用について
一方、保険引受費用が11,363百万円(対前年同期比2.4%増)、営業費及び一般管理費が4,445百万円(同7.1%増)、その他経常費用が16百万円(同13.7%増)となり、経常費用は15,919百万円(同4.1%増)となった。
●利益について
この結果、当第2四半期累計期間の経常利益は990百万円(対前年同期比132.2%増)、純利益は615百万円(同189.0%増)となった。
●保険金等の支払能力の充実の状況について
当期のソルベンシー・マージン比率は550.5%となった。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、佐賀銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に基本合意

損保

SBI損保、メディカル・データ・ビジョン、業務提携に関する基本合意書を締結

損保

SBI損保、小島瑠璃子さん出演の自動車保険・がん保険新TVCMオンエア開始

損保

SBI損保、東和銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表

損保

SBI損保、「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」提供を開始

損保

SBI損保、大分トリニータとのコラボレーションエコバッグを全社員とサポーターへ配布

損保

SBI損保、「第60回電話応対コンクール全国大会」でSBI損保の従業員が優秀賞を受賞

損保

SBI損保、仙台銀行において「SBI損保の火災保険」取り扱い開始

損保

SBI損保、「きらやか銀行がおすすめする実額補償がん保険」提供開始

損保

SBI損保、大垣共立銀行と日本メディカルビジネス連携による「健康口座」11月1日からスタート

関連商品