シンニチ保険WEB

SBIインシュアランスグループ、SBI損保、新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化についての調査を実施

SBIインシュアランスグループの事業会社6社は、昨年に続き各社の特性に合わせたアンケート調査を実施した。
SBI損保は、新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対するこの一年間での意識の変化についてアンケート調査を行い、概要を以下の通りまとめた。
【調査結果のサマリー】
・新型コロナウイルスの影響で自動車保険を見直そうと思った人は26.9%に増加。
・自動車保険に対する意識の変化は「保険料が手頃な自動車保険に乗り換えたい」が最多で、20.6%に増加。
・車の使用頻度で変化が大きかったのは昨年に引き続き「買い物やプライベートでの使用」で45.3%。
・保険会社とのコンタクトは半数近くが「電話(対保険会社社員)」を望むと回答。
・この一年間で「車の購入・買い替えを決めた」人は昨年より増加し、「中止、または延期」した人は減少。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

PGF生命、「くらしの総決算2021」を発表

生保

ソニー生命、成年年齢の引き下げに関する意識調査2021を実施

生損共済

日本生協連、2021年度 全国生協組合員意識調査

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年10月度調査レポートを公表

損保

SBI損保、「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」提供を開始

損保

SBI損保、大分トリニータとのコラボレーションエコバッグを全社員とサポーターへ配布

損保

SBI損保、「第60回電話応対コンクール全国大会」でSBI損保の従業員が優秀賞を受賞

生保

日本生命、「勤労感謝の日」についてインターネットアンケートを実施

損保

SBI損保、仙台銀行において「SBI損保の火災保険」取り扱い開始

生保

明治安田生命、「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施

関連商品