シンニチ保険WEB

セゾン自動車火災、おとなの自動車保険新規インターネット割引を13,000円に拡大

セゾン自動車火災は、2022年1月1日以降を保険始期日とする『おとなの自動車保険』の新規契約を対象に、インターネットで申込む場合に適用されるインターネット割引の金額を従来の10,000円から13,000円に拡大する。
今回の改定により、同社のインターネット割引(新規契約:13,000円、継続契約:10,000円)は、契約の保険料に関係なく一律のインターネット割引を適用している損害保険会社の中で、最大の割引額となる。
さらに、早割50日前があわせて適用される場合、新規契約の割引額は13,600円(分割払の場合は年間13,560円)となる。
2011年に発売した『おとなの自動車保険』は、10周年を迎えた。
また、2021年7月には、より幅広いお客さまが納得する保険商品の提案を目指し、発売当初から割安としてきた40代・50代に加え、20代後半から30代のお客さまの保険料の引き下げを実施した。
これからも同社は、お客さま一人ひとりに納得感を持って選んでもらえる保険会社を目指し、全社一丸となって、価格・品質・利便性を追求した商品・サービスを提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、「東和銀行がおすすめするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

損保

セゾン自動車火災、LINE上で保険証券を一括管理できる『ほけんnote』をリリース

生保

T&Dフィナンシャル生命、清水銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

明治安田生命、ベストスタイル<5年ごと配当付組立総合保障保険>の新たな特約を発売

損保

SBI損保、松本信用金庫における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に合意

損保

三井住友海上、再生可能エネルギー発電事業者・アグリゲーション事業者向け「インバランスリスク補償保険」の販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、七十七銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)、『働くあなたにやさしい保険2』の販売を開始

生保

PGF生命、静岡銀行で「米国ドル建養老保険(18)」を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、山陰合同銀行・富山銀行を通じ、『みらいのみまもり』を販売開始

損保

東京海上日動、「地熱発電業務賠償責任保険団体制度」を創設

関連商品