シンニチ保険WEB

損保ジャパン、トヨタアルバルク東京と子ども向けチアダンス教室「スマイルダンスプロジェクト」実施

損保ジャパンは、トヨタアルバルク東京株式会社(以下「アルバルク東京」)と、アルバルク東京のチアリーダーによるダンス教室を児童館で開催する「スマイルダンスプロジェクト」を実施する。本プロジェクトは、児童館という全ての子どもたちに開かれた場所で、チアリーダーが子どもたちへチアダンス教室を実施し、音楽にあわせて体を動かすことの楽しさや、誰かのために頑張るチアリーダーの姿勢を通して、子どもたちが笑顔になることを目的としている。
また、本プログラムの運営にあたっては、損保ジャパンが2011年から取組みを続けている生物多様性保全活動「SAVE JAPANプロジェクト」を協働で行っている特定非営利活動法人日本NPOセンター(以下「日本NPOセンター」)と連携して企画しており、本プログラムを通じてSDGsの目標17であるパートナーシップにより、目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標11「住み続けられるまちづくりを」に貢献をしていく。
1.背景
新型コロナウイルス感染症により、学校行事の縮小や中止、遊びや体験活動への制限などの長期化により、心身のバランスを崩す子どもも増加しており、子どもたちにも深刻な影響を与えている。
損保ジャパンは、2016年からバスケットボールを通しスポーツの振興・普及を支援するため、アルバルク東京のスポンサーを務めており、アルバルク東京のチアリーダーとダンスの楽しさとともに、子どもたちに笑顔を届けたいという思いから、アルバルク東京のホームタウンを中心とした地域の児童館でのチアダンス教室を開催する。
2.プロジェクト概要
・対象者:プロジェクト開催地域の小学生および中高生
・開催場所:立川市、西東京市、世田谷区、渋谷の児童館
・開催日程:2021年10月20日から順次開始(平日夕刻頃月2回程度)
・初回開催日時、場所:2021年10月20日、11月10日、15時半「社会福祉法人西立川児童館」
URLhttps://nt-fujiduka.jimdofree.com/
・実施内容:チアリーダーによる活動紹介およびチアリーダーによるデモストレーション、参加児童へのダンス指導、お披露目など(1時間程度)
3.今後について
同社は、「”安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会を実現する」という「SOMPOのパーパス」実現に向けて、2021年度からの中期経営計画において「SDGs経営」を掲げ、社会価値創出の取組みを進めており、「すべての人々・地域・社会に、たくさんの笑顔と活力ある確かな明日と届ける」ことをビジョンにしており、本プロジェクトをはじめ、SDGs達成に向けた取組みを継続していくことで、社会課題の解決および持続可能な社会の実現に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、「地元アスリート応援プログラム」2022年4月期を募集

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、AIによる保険金支払の自動判定システムを開発

損保

損保ジャパン、金沢市と『持続可能な次世代型交通システム連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、陸上風力メンテナンス事業者へ「稼働率保証保険」「メンテナンスコストキャップ保険」を提供

生保

ジブラルタ生命、オンライン推進寄付プロモーションを実施

生保

富国生命、茨城県内で「ニセ電話詐欺」被害防止啓発活動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】高山信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『どんぐりプロジェクト植樹式』を実施

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、住友林業、トルビズオン、ドローンによる森林の新たな価値創造を目指した取り組みについて発表

損保

損保ジャパン、次世代ロードサービスシステムを開発

関連商品