シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、グループ一体で新たなビジネスを推進するための態勢を強化

MS&ADホールディングスは、社会とともに持続的な成長を実現するため、データ・デジタルを活用した補償・保障前後のリスクソリューションサービスの提供や海外を中心とした事業投資など、新たなビジネスの創造に取り組んでいる。今般、これらの取組みをグループ一体でイノベーティブに推進すべく、2021年10月1日にデジタルイノベーション部とグローバル事業開発部を新設する。
1.データ・デジタルを活用した補償・保障前後のリスクソリューションサービスの強化
同社グループでは、データやデジタルを活用した、事故・災害・病気を“未然に防ぐ”機能や“影響を減らし回復を支援する”機能を有するサービスを提供することで、保険本来の機能を超えた新しい価値を届けている。本取組みをグループを挙げて強化すべく、新設するデジタルイノベーション部が軸となり、グループ各社が保有するデータの共同利用や外部とのデータ連携強化を図るためのプラットフォームを整備するとともに、グループ共同取組を推進していく。
2.事業投資の強化
事業投資をグループベースで効率的かつ規律を持って進めていくため、新設する組織を軸としたグループ内の投資活動の連携強化により、事業投資の精度を高め、企業価値の向上を図る。
●新設する組織
・デジタルイノベーション部(20名体制)
・グローバル事業開発部(10名体制)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、カナダにおける新会社Tokio Marine Canada Ltd.Tokio Marine Canada Ltd.okioMarine Canada Ltd.の営業開始

生保

かんぽ生命、2022年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

生保

ソニー生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリュー開示

生保

第一フロンティア生命、運用ポートフォリオにおける温室効果ガス排出量削減に係る2025年目標を設定

生保

東京海上日動あんしん生命、2022年3月末市場整合的エンベディッド・バリューを開示

損保

SOMPOホールディングス、子会社による孫会社の新設、子会社および孫会社の会社分割(吸収分割)ならびに孫会社の株式譲渡(子会社等における孫会社の異動を伴う株式の譲渡)を発表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況および取得を終了

損保

三井住友海上、「メタバースプロジェクト」始動

生保

日本生命、円建劣後ローンによる調達を実施

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況

関連商品