シンニチ保険WEB

アクサダイレクト、Emmaによる公式ウェブサイトのお客さまサポート機能を強化

アクサ損保は、ウェブサイト上でのお客さま利便性向上のため、Emma(エマ)による包括的なお客さまサポートを9月28日に開始した。Emma(エマ)はお客さまのパートナーとして、同社ウェブサイトのチャットや各種ページにおいて、同社商品やサービスについての疑問に答える。
Emma(エマ)とは、同社ウェブサイトでの商品の説明や手続きをより分かりやすくナビゲートし、同社とのデジタルコミュニケーションを親しみやすいものにするために誕生した。アクサのビジョンである『Payer to Partner:単に保険金を支払いするだけの会社から、より良い人生、より良い社会のために皆さまに寄り添うパートナーになる』を象徴するサービスである。
●Emma(エマ)によるサポート強化
・Emma by アクサ(旧名称:マイ・アクサファイル)へリニューアル
お客さま専用ページ「マイ・アクサファイル」を「Emma by アクサ」へとリニューアルした。「Emma by アクサ」はパソコン・スマートフォンから24時間いつでも利用してもらえるお客さま専用ページである。お客さまは、契約内容の確認や契約の継続の手続き、対応中の事故の進捗確認などができる。
・自動車保険の補償内容を分かりやすく動画で案内
お客さまが同社ウェブサイトにて見積りを取る際に、より理解してもらいやすいよう、補償内容の説明を動画で案内する。「どのような補償内容なのか」「どのような補償内容を選ぶべきか」というお客さまの不安や疑問に対して動画内で分かりやすく説明する。
・ライブチャット機能に登場
電話やメールよりもチャットで気軽に、すぐに相談したいというお客さまに対し、自動車保険・バイク保険の質問や疑問点にその場でお答える。質問にはEmma(エマ)を通して同社のカスタマーアドバイザーが回答し、契約手続きを迅速にサポートする。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」「大同生命専用プラン」の利用料を20%引き下げ

生保

マニュライフ生命、ウォーキングアプリ「ManulifeWALK」(マニュライフウォーク)を活用して絵本やおもちゃを寄付

損保

損保ジャパン、次世代ロードサービスシステムを開発

損保

アクサ損保、2021年度上半期(中間期)の主要業績を発表

損保

SBI損保、「ファミマTカード会員向けSBI損保の実額補償がん保険」提供を開始

損保

アクサ損保、在宅治療を続ける子どもたちと“絵本”を制作

生保

明治安田生命、「みんなの健活プロジェクト」「地元の元気プロジェクト」のこれまでの実績を発表

生保

チューリッヒ生命、最短で翌営業日に給付金のお支払いが可能になる書類アップロードサービスを提供開始

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新たな保険料払込方法「ダイレクト払」を導入

損保

アクサ損保、入院中の子どもたちと分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を通してリモート交流会を開催

関連商品