シンニチ保険WEB

三井住友海上、横浜市SDGs認証制度取得事業者向けSDGs取組サポートメニューの提供を開始

三井住友海上は、横浜市と連携して、同市が運営する「横浜市SDGs認証制度“Y-SDGs”」を取得した事業者を対象に、Y-SDGsの評価項目に連動したSDGs取組サポートメニューの提供を開始する。
同社は、2021年7月に、SDGs・脱炭素経営に先進的な横浜市とSDGs達成に向けた取組推進を主目的とした連携協定を締結した。今回、本メニューの提供を通じて、SDGsに取り組む同市内の事業者による地域課題の解決に向けた自律的好循環の形成と持続可能な成長を後押しする。利用料は原則無料で、提供者は三井住友海上経営サポートセンターおよびMS&ADインターリスク総研。
三井住友海上は、今後も社会課題の解決に向け、SDGsを道しるべとして、社会との共通価値の創造を実現していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、秋田銀行との「地方創生およびSDGsに関する連携協定」の締結

損保

三井住友海上、CXマーケティングチームの新設

生保

明治安田生命、愛媛県新居浜市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、東京都板橋区と「包括連携協定」締結

生保

明治安田生命、栃木県真岡市と「包括連携協定」締結

生保

明治安田生命、青森県十和田市、大分県臼杵市と「包括連携協定」を締結

損保

損保ジャパン、かながわ信用金庫とSDGsに関する包括連携協定を締結

生保

明治安田生命、全国健康保険協会 広島支部と「健康経営の普及促進に向けた相互協力・連携に関する連携協定」を締結

生保

明治安田生命、愛知県西尾市と「包括連携協定」を締結

生保

住友生命、Temasek Polytechnicと連携し、障がい者タレントエクスプローラープログラムを開始

関連商品