新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、一般社団法人サステナブル経営推進機構主催の「第4回エコプロアワード」において「優秀賞」を受賞

損保ジャパンとSOMPOリスクマネジメント株式会社(取締役社長:桜井淳一、以下「SOMPOリスク」)は、一般社団法人サステナブル経営推進機構主催の「第4回エコプロアワード」において、洋上風力発電事業者向け「ONESOMPOWINDサービス(包括保険とリスクマネジメントサービス)」が評価され、「優秀賞」を受賞した。
なお、保険業界で同賞を受賞するのは今回が初めてとなります。
表彰式は、12月9日に国内最大級の環境展示会「エコプロ2021」で実施される予定である。
1.エコプロアワードについて
エコプロアワードは、経済のグローバル化やパリ協定の発効、SDGsの制定など社会経済を取り巻く状況の変化を視野に入れ、日本市場において事業者、消費者、投資家、さらには市場関係者から評価が高く、具体的に優れた環境配慮が組み込まれた製品、サービス、ソリューションなどを表彰し、さらなる開発・普及の促進を図り、持続可能な社会づくりに寄与することを目的とする表彰制度である。
本表彰の詳細については、以下のリンク先を参照。
2.商品概要・受賞理由
「ONESOMPOWINDサービス(包括保険とリスクマネジメントサービス)」(以下「本商品」)は、洋上風力発電設備の「事故抑制など事業の安定経営に貢献するリスクアセスメント」および「その結果に基づいた経済合理性が高い保険組成」を目的とした洋上風力発電事業者向け包括保険とリスクマネジメントサービスを提供するものである。
今回の受賞では、本商品が洋上風力発電事業の安定運営に貢献できる点、また、すでに複数のプロジェクトで実績を積んでおり、事業者からの期待も大きい点が評価された。
3.今後について
損保ジャパンとSOMPOリスクは、「”安心・安全・健康のテーマパーク”により、あらゆる人が自分らしい人生を健康で豊かに楽しむことのできる社会を実現する」という「SOMPOのパーパス」の実現に向けて、本業を通じた社会課題解決により経済価値と社会価値を創出するSDGs経営を実行していく。今後成長が見込まれ、二酸化炭素の排出が極めて少ない洋上風力発電を始めとした海洋再生可能エネルギーの普及を商品およびサービスの開発・提供を通じて促進することで、経済・社会・環境が調和したグリーンな社会づくりへ貢献するとともに、企業価値向上に取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

MS&ADホールディングス、MS&ADベンチャーズのマネージングパートナーが「世界の優れたシード投資家(Seed100)」に選出

生保

マニュライフ生命、「HDI格付けベンチマーク」で8年連続の最高評価コールセンターの応対品質で三つ星を獲得

生保

SOMPOひまわり生命、日経クロスウーマン2024年版「共働き子育てしやすい企業ランキング」にて第2位を獲得

生保

SBI生命、コのほけん!「Insurance of the Year2024」就業不能保険部門にて「働く人のたより」が第1位を獲得

損保

損保ジャパン、ステーブルコインやデジタルウォレットに関連するWeb3領域のサイバーリスク対策においてみんなの銀行との共同検討を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、トラック滞留時間可視化サービス提供および事故査定業務での活用検証

生保

ネオファースト生命、日経トレンディ「保険大賞2024」で優秀賞を受賞とユニーク賞を受賞

生保

ライフネット生命、価格.com保険アワード2024年版で定期死亡保険「かぞくへの保険」が8年連続第1位を受賞

生保

明治安田生命、世界初の「スポーツボンド」がディール・オブ・ザ・イヤーを受賞

生保

ニッセイ・ウェルス生命、HDI格付けベンチマーク「クオリティ格付け」で最高評価の『三つ星』を獲得

関連商品