シンニチ保険WEB

MS&ADインシュアランスホールディングス、UNIVAS、日本初の安全安心認証「UNIVAS SSC」を発行

MS&ADインシュアランスホールディングスは、一般社団法人大学スポーツ協会(東京都千代田区、会長:福原紀彦、以下 UNIVAS)と連携して安全で安心な大学スポーツ活動の環境を整備するため、日本初の安全安心認証「UNIVAS Safety and Security Certification」(以下:UNIVAS SSC)制度を構築した。
本制度の第一号認証は、いち早く認証審査を申請し、必須・推奨項目の評価基準をクリアした中京大学(愛知県)に決定した。
UNIVAS は、全ての競技に共通する安全安心に関わる推奨すべき事項(大学や競技団体の安全管理体制のあり方や頭頸部外傷、脳振盪、熱中症、心停止等の重大事故の予防策)を明記した 「安全安心ガイドライン」と、新型コロナウイルス感染症対策としての「UNIVAS 大学スポーツ活動再開ガイドライン」を策定し、大学スポーツの安全性確保と大学、競技団体の主体的なガイドライン推進をサポートしている。
このガイドラインの推進を主体的に行っている大学、競技団体には、安全安心認証を付与するとともに、有事における補償制度を充実させることにより、安全安心に係る環境整備の促進や組織マネジメント能力の向上に繋げて頂きたいと考えている。
UNIVAS は、全ての競技に共通する安全安心に関わる推奨すべき事項(大学や競技団体の安全管理体制のあり方や頭頸部外傷、脳振盪、熱中症、心停止等の重大事故の予防策)を明記した「安全安心ガイドライン」と、新型コロナウイルス感染症対策としての「UNIVAS 大学スポーツ活動再開ガイドライン」を策定し、大学スポーツの安全性確保と大学、競技団体の主体的なガイドライン推進をサポートしている。
このガイドラインの推進を主体的に行っている大学、競技団体には、安全安心認証を付与するとともに、有事における補償制度を充実させることにより、安全安心に係る環境整備の促進や組織マネジメント能力の向上に繋げて頂きたいと考えている。
今回中京大学は、いち早く認証審査を申請し、運動部を取り巻くリスク全般の洗い出しや、事故の際の体制構築など、安全で安心なスポーツ環境整備に関する項目の評価基準を達成し、本制度の第一号認証会員となった。
【関係者のコメント】
■UNIVAS 会長 福原紀彦コメント
「中京大学様は、学業やスポーツ活動にも積極的に取り組んでおられ、特に学生が安全で安心なスポーツ活動を行える環境整備に力を注いでおられます。『UNIVAS SSC』制度に早くから興味を示していただき、本日第一号認証会員として発表することができ大変うれしく思います。本制度発表から大学、競技団体のみなさまには、本制度の説明会を幾度も実施させていただき、理解を深めていただいたと存じます。この発表を機に、本制度の理解、促進がさらに進んでいき、認証会員が増えていくことを願っております。」
■中京大学 学長 梅村清英コメント
「当大学は、学生が安全に、かつ安心してスポーツ活動に邁進できるよう環境を整備してまいりました。今回 UNIVAS が大学、各競技団体に向けて構築された日本初の安全安心認証『UNIVAS SSC』制度は、大学、競技団体のガバナンス強化や、学生がスポーツで負った重篤な事故に関する補償制度などを含んでおり、私共の日々の取り組みにさらに厚いサポートが受けられると考えて申請いたしました。本日第一号の認証を受けて、当大学の取り組みが認められたことを大変うれしく思います。今後も学生が安全で安心した環境でスポーツ活動を行っていけるよう精進してまいりたいと思います。」
■MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 代表取締役副社長 樋口哲司コメント
「当社グループは、UNIVAS SSC 制度の認証業務支援や補償制度の引受等を通じて、安全安心な大学スポーツの環境整備をサポートしています。中京大学様は、「学術とスポーツの真剣味の殿堂たれ」との建学の精神のもと、すでに高いレベルで安全面に配慮した運営を行っておられますが、これを契機に一層の態勢強化に向けたお手伝いができれば幸いです。今後、認証会員の増加に伴い、他大学・学生団体とのベストプラクティスの共有等により、本制度がより素晴らしいものに発展していくことを願っています。」

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の受賞者を決定

損保

東京海上ホールディングスおよび東京海上日動、「社内報アワード2021」ゴールド賞の受賞

生保

アフラック生命、コンタクトセンター・アワード2021にて「最優秀 BCP 部門賞」を受賞

生保

オリックス生命 、コンタクトセンター・アワード2021で「最優秀テクノロジー部門賞」を受賞

損保

アイペット損保、ペット保険業界初、コンタクトセンター・アワード2021にて「ストラテジー部門賞」を受賞

損保

三井住友海上、「全日本実業団対抗陸上競技選手権大会」女子10000mでカマウ タビタ ジェリ選手が優勝

生保

日本生命とライフケアパートナーズ、「子育てみらいコンシェルジュ」が第15回「キッズデザイン賞 男女共同参画担当大臣賞」を受賞

損保

ソニー損保、格付けベンチマーク2021年【損害保険業界】の格付けにおいて「Webサポート格付け」「問合せ窓口格付け」ともに、最高評価の三つ星を獲得

損保

東京海上日動、「人工衛星画像を活用した保険金支払いの高度化」がInsurance Asia Awards 2021を受賞

損保

イーデザイン損保、HDI格付けベンチマーク「Webサポート」でWebサイトが9年連続で最高評価の三つ星を獲得

関連商品