シンニチ保険WEB

東京海上日動と三菱UFJ銀行が新たな保険商品・サービスを共同で開発へ

東京海上日動と三菱UFJ銀行は、9月2日、新たな保険商品・サービスを共同開発することを発表した。まず、三菱UFJ銀行が提供予定の「Money Canvas」において、お客さまの資産形成をサポートすることを目的とした保険商品・サービスを提供。両社は、デジタル技術を活用した金融商品・サービスによるお客さまへの新たな価値の提供と社会課題の解決に向けて協業し、今後も新たなリスクに備える商品の開発などを検討していく。
1. 背景
新型コロナウイルス感染拡大による非対面ニーズの高まりや、人生100年時代とも言われる高齢化の加速に伴い、お客さまに求められる金融商品・サービスの内容や提供方法が変わりつつある。両社は、デジタル領域での事業展開や保険商品・サービスの開発を協働することで、お客さまへの新たな価値の提供と社会課題の解決を目指していく。
2. 資産形成をサポートするサービス概要
資産形成には貯蓄や投資などの様々な手段があるが、その中でも保険には万一の病気やけが等の不測の事態に備えることで人々の生活資金を守る役割がある。
今回、両社の協働により提供する保険商品・サービスでは、ニュースやコラム、ライフプランシミュレーション等を通じてお客さまに保険を身近に感じてしてもらうとともに、デジタル技術を活用した分かりやすい補償設計と快適な加入体験を実現した新たな保険商品を、お客さまのライフステージに合わせて提供することで、お客さまの資産形成をサポートしていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生損

ソニー生命、ライフプランナーによるソニー損保の火災保険取扱開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、マラソンランナーに向けた大会中止保険の提供を開始

損保

東京海上日動、中高年(ミドル)社員の学び直しを推進するための企業内カレッジをスタート

損保

東京海上ホールディングスおよび東京海上日動、「社内報アワード2021」ゴールド賞の受賞

生保

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり活き活き終身保険(外貨建)』を新たに栃木銀行で発売

損保

損保ジャパン、「修学旅行キャンセル保険」の提供開始

損保

損保ジャパン、物流業者向け「貨物避難費用特約」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、NearMeのアプリから申し込み可能な国内旅行保険を提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】避難情報の発令に基づき、企業の車両避難費用を補償

損保

東京海上日動、投資運用事業者向け賠償責任保険を販売開始

関連商品