シンニチ保険WEB

朝日生命、新潟県バイオマス発電事業へ投資

朝日生命は、ESG投融資の一環として、新潟東港バイオマス発電合同会社を借入人とするバイオマス発電事業(以下、「本プロジェクト」)への投資を行った。
本プロジェクトは、新潟県北蒲原郡聖籠町において、出力規模50MWのバイオマス発電所を運営するもので、2024年10月に商業運転開始を予定。ローン総額は280億円、同社融資額は20億円。
同社は、中期経営計画「Advance ~The road to 2030~」の中で、資産運用面において、持続可能な社会の実現に貢献し、社会への責任を果たしていくことを目指しており、これまでもグリーンボンドや太陽光発電事業を中心とした再生可能エネルギー分野への投融資を行ってきた。今後も、脱炭素社会の実現に向けたESG投融資を一層推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、アフリカ開発銀行が発行するフィード・アフリカ・ボンドへ投資

生保

朝日生命、東京都が発行する「東京グリーンボンド」への投資

生保

なないろ生命、増資の実施

生保

朝日生命、「かなえる介護年金」を発売

生保

朝日生命、投薬治療をサポートする保険「おくすりサポート」+健康増進アプリ「kencom×ほけんforおくすりサポート」の提供開始

生保

第一生命、PaMeLaに対し1億円のインパクト投資

損保

日本地震再保険、ESG債へ投資

生保

朝日生命、組織機構改正および人事異動を発表

生保

第一生命、第一フロンティア生命、ネオファースト生命、GLP投資法人が発行するサステナビリティ・リンク・ボンドへ投資

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)を寄付