シンニチ保険WEB

朝日生命、新潟県バイオマス発電事業へ投資

朝日生命は、ESG投融資の一環として、新潟東港バイオマス発電合同会社を借入人とするバイオマス発電事業(以下、「本プロジェクト」)への投資を行った。
本プロジェクトは、新潟県北蒲原郡聖籠町において、出力規模50MWのバイオマス発電所を運営するもので、2024年10月に商業運転開始を予定。ローン総額は280億円、同社融資額は20億円。
同社は、中期経営計画「Advance ~The road to 2030~」の中で、資産運用面において、持続可能な社会の実現に貢献し、社会への責任を果たしていくことを目指しており、これまでもグリーンボンドや太陽光発電事業を中心とした再生可能エネルギー分野への投融資を行ってきた。今後も、脱炭素社会の実現に向けたESG投融資を一層推進していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

朝日生命、「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

朝日生命、アフリカ開発銀行が発行する『ソーシャルボンド』に投資並びに引き受けを発表

生保

なないろ生命、朝日生命を割当先とする株主割当増資を実施

生保

朝日生命、カーボンニュートラルファンドに投資

生保

朝日生命、温室効果ガス排出量を2050年度ネットゼロとする削減目標を設定

生保

朝日生命、「死亡と介護」を保障する経営者向け保険「ツインステージ」を発売

生保

朝日生命、認知症バリアフリー宣言を公表、認知症バリアフリー宣言を公表

生保

朝日生命、アフリカ開発銀行が発行する『アフリカの人々の生活の質向上ボンド』に投資

生保

朝日生命、米州開発銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に投資

生保

朝日生命、「健康経営優良法人~ホワイト500~」に4年連続認定