シンニチ保険WEB

三井住友海上、「見守るクルマの保険(プレミアムドラレコ型)」を開発

三井住友海上は、DXvalueシリーズ※の第1弾商品である「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の機能・サービスを大幅に向上させた「見守るクルマの保険(プレミアムドラレコ型)」を2021年10月から販売し、DXvalueシリーズのラインアップに追加する。
三井住友海上は、本商品の販売による新しい価値の提供を通じて「事故のない快適なモビリティ社会の実現」に貢献していく。
※2021年3月30日(ニュースリリース)https://www.ms-ins.com/news/fy2020/pdf/0330_1.pdf
~DXを活用したサービス一体型商品で事故・災害を未然に防ぎ、影響を減らし回復を支援~
新商品シリーズ「DXvalueシリーズ」の展開について
■商品概要
商品名:見守るクルマの保険(プレミアムドラレコ型)
略称:プレドラ
販売時期:2022年1月始期契約より販売開始
(2021年10月より申込開始)
■開発の背景と目指す姿
ドラレコ型は、業界最多の「安全運転支援アラート」で事故を“未然に防ぐ”機能や、「事故緊急自動通報サービス」で事故の“影響を減らし回復を支援する”保険会社ならではの機能等に支持があり、22万件(2020年度実績)を超える契約がある。
一方、お客さまからは、さらなる付加価値を期待する声が寄せられており、この度、業界最高水準の機能・サービスでお客さまへワンランク上の安心を届ける「プレドラ」を開発した。
新たな機能の搭載により、より一層、「事故のない快適なモビリティ社会の実現」に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、セキュリティ対策支援をパッケージ化した中小企業向けサイバー保険の提供開始

生保

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラスZ」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、マーケットリンクの資産運用関係費用引き下げ・介護移行取扱を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、名古屋銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け防災・減災サービス「かぞくの災害掲示板」の提供を開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0円”に「筑邦銀行がお薦めするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

損保

三井住友海上、米国インシュアテック企業 NEXT Insuranceへ出資

損保

三井住友海上、東京2020パラリンピック日本代表選手団に米岡聡選手、椿浩平選手が選出

損保

あいおいニッセイ同和損保、「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業

損保

三井住友海上、Synamonとの協業によるVRを活用した家屋損害調査研修を開始

関連商品