シンニチ保険WEB

アニコム損保、「梅雨時の愛犬との過ごし方」アンケート結果を発表

アニコム損保は、「梅雨時の愛犬との過ごし方」についてアンケート調査を実施した。コロナ禍でおうち時間が増える中、梅雨時はさらに愛犬のおうち時間も増えることがわかった。
(※)シェアは、各社の2020年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2021年ペット関連市場マーケティング総覧」調査
■おうち時間が増える雨の日。散歩に行かない派が6割以上
■梅雨時、ストレスを感じている犬は約半数
■梅雨時に気になるのは、“皮膚”や“耳”の症状
■愛犬と楽しく過ごすために、さまざまな工夫をする飼い主の姿もあきらかに

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、「コロナ禍における事業承継」について調査結果を公表

損保

アニコム損保、新企画「#記念日から数えてみたら」を9月16日より開始

生保

日本生命、セカンドライフに関するアンケート調査を実施

生保

大同生命、「大同生命オンラインフォーラム」を開催

生保

ソニー生命、シニアの生活意識調査2021を実施

生保

明治安田生命、「健康」に関するアンケート調査を実施

損保

損保ジャパン、「地震への備えに関する意識調査」を実施

損保

損保ジャパン、台風シーズンに向けた「台風への対策・悪質な修理業者に関する意識調査」を実施

損保

ソニー損保、「2021年全国カーライフ実態調査」を実施

損保

アニコム損保、犬の熱中症を調査

関連商品