シンニチ保険WEB

三井住友海上、イスラエルの自動車向けサイバーセキュリティ事業会社Upstream Security Ltd.へ出資

三井住友海上は、コネクテッドカーに特化したソリューションを提供する、イスラエルのスタートアップ企業Upstream Security Ltd. (以下「Upstream 社」)へ出資し、業務提携を行った。
Upstream 社は、コネクテッドカー向けのサイバーセキュリティに、先進的なテクノロジーを有しており、自動車メーカーをはじめ、世界中のさまざまな企業から注目されている。
自動車産業は、「CASE」「MaaS」に代表されるように「100年に一度」とも称される変革期を迎えており、コネクテッドカーの普及の拡大、自動運転車の社会実装等が近い将来見込まれている。
一方でこれらの進展に伴い、自動車へのサイバー攻撃の脅威が高まっている。そこで、同社は、こうしたリスクに対応し、自動車のサイバーセキュリティ対策に資する取組を強化すべく、コネクテッドカー・自動運転車向けの多層的・包括的なサイバーセキュリティソリューションの提供等に強みを持つ、イスラエルのスタートアップであるUpstream 社へ出資した。
イスラエルは世界的なデジタルイノベーションの中心地のひとつで、特にサイバーセキュリティ分野では高度な技術開発と専門人財の育成に国を挙げて取り組むなど、先進的なスタートアップを数多く輩出している。また、同社もGDH(グローバルデジタルハブ)テルアビブを拠点に、スタートアップ等とのオープンイノベーションに取り組んでいる。
同社は、Upstream 社へ取締役および駐在員を派遣し、高度で先進的なノウハウを研究、国内外で活用することで、商品・サービスの開発、保険金支払いの高度化、ビジネスモデルの創造につなげていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、シンガポールのオンライン自動車取引プラットフォーマー CARRO社へ出資

生保

アフラック生命、電気通信大学がアフラック生命とネーミングライツ協定を締結

損保

三井住友海上、米国インシュアテック企業 NEXT Insuranceへ出資

損保

三井住友海上、東京2020パラリンピック日本代表選手団に米岡聡選手、椿浩平選手が選出

損保

三井住友海上、Synamonとの協業によるVRを活用した家屋損害調査研修を開始

生保損保

住友生命、三井住友海上、みなとみらい21中央地区58街区横浜市と連携協定を締結

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第28期寄付金を贈呈

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、【業界初】AIを活用した建物損害額算出システムを導入

損保

三井住友海上、AIドローンとチャットボットを活用した「水災デジタル調査」導入

損保

三井住友海上、女性副支店長・副部長ポストの新設

関連商品