シンニチ保険WEB

SBI損保、日本金融サービス仲介業協会へ加盟

SBI損保は、金融サービス仲介業の健全な発展に尽力していくため、4月に設立された日本金融サービス仲介業協会に加盟することとした。
金融サービス仲介業は、1つのライセンスで「銀行・証券・保険」すべての分野の金融サービスをワンストップで仲介可能とする新たな業種として、2020年6月に金融商品販売法が「金融サービスの提供に関する法律」(以下「金融サービス提供法」)に改正される中で創設された。
同協会は、2021年に予定されている「金融サービス提供法」の施行に向けて、金融サービス仲介業に関する業務の適正を確保し、その健全な発展および利用者の保護に資することを目的に設立された。同協会では、金融サービス提供法に基づく認定金融サービス仲介業協会としての認定取得を目指して、自主規制機関の機能を発揮していくことを予定しており、SBI損保は、同じSBIインシュアランスグループに属するSBI生命保険株式会社とともに、同協会の認定取得時に金融機関会員となる予定である。両社は、設立時より同協会の活動を積極的に支援しているが、金融サービス仲介業・SBIグループがともに発展していくことを目指し、今後も尽力していく。なお、SBI損保代表取締役社長の五十嵐正明氏が、同協会の理事に就任している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

SBI損保、きらやか銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表

生保

SBI損保、メディポリス(鹿児島県)の「がん撲滅応援団」に参加

損保

SBI損保、きらやか銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意

損保

SBI損保、安全を願うメッセージを記した反射リストバンドを大分中央警察署へ寄贈

損保

SBI損保、自動車保険「カシャッとスピード見積り」を大幅リニューアル

損保

SBI損保、健康口座の取扱開始

損保

SBI損保、【損害保険業界初】JATTO・DRP 先進安全自動車の電子制御装置整備(エーミング)に関する提携を発表

損保

SBI損保、【4年連続】2021年「HDI格付けベンチマーク」問合せ窓口・Webサポートにおいて最高ランクの三つ星を獲得

損保

SBI損保のがん保険を推奨する医師、100名中93%に

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0円”に「筑邦銀行がお薦めするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

関連商品