シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保、「手話通訳サービス」を開始

三井ダイレクト損保は、耳や言葉の不自由なお客さまへのサービス向上のため、手話通訳サービスの提供を開始した。
これまでも、耳や言葉の不自由なお客さまとのコミュニケーションはメール、SMS、チャット等で行っていたが、本サービスにより、テレビ電話を通じてお客さまとオペレーターが手話・筆談、文字チャットによるやり取りを行うことで、スムーズでより安心な手続きが可能となる。事故の連絡や自動車保険の見積もり、契約に関することなど、どのような問い合わせの場合も本サービスを利用できる。
◆利用方法
・スマートフォンやWebカメラ搭載のパソコン・タブレットで、同社Webサイトの専用ページからアクセスすると、ワンクリックで手話通訳オペレーターにつながる。
・オペレーターが、問い合わせの内容に応じて同社の適切な窓口につなぐ。
・お客さまには、オペレーターとテレビ電話で手話や筆談によるやり取りを行い、オペレーターは、同時にその会話を同社担当者へ音声通訳する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、ペット共生型賃貸集合住宅「PetimoQ」入居者募集を開始

生保

住友生命、メディケア生命、新サービス「AIぴったり保険診断」をローンチ

生保

はなさく生命、「先進医療給付金(陽子線治療・重粒子線治療)の医療機関あて直接支払サービス」開始

損保

SBI損保、DataRobot社主催「AIExperienceVirtualConference2021」基調講演に社長五十嵐正明氏が登壇

生保

明治安田生命、「ノスタルジック関西」を発行

損保

au損保、スマホ決済「auPAY」で保険料支払いが可能に

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、米国ContrastSecurity社のセキュリティソリューションを導入

損保

三井ダイレクト損保、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

生保

大同生命、満期保険金の「請求書レス支払」開始

関連商品