シンニチ保険WEB

損保ジャパン、「QRC(Quick Risk Check)サービス」の提供開始

損保ジャパンとSOMPOリスクマネジメントは、4月1日にリモートによる「中小規模工場を対象とした防火対策強化支援サービス(名称:QRCサービス)」の提供を開始した。
◆本サービスの概要
(1)内容
お客さまはWeb上で防火に関する質問(50問)を回答、その結果をもとに、以下の内容を提供する。
・工場の防火対策レベルを示すレーダーチャートを含む報告書(PDFファイル)
・改善提案※を記載した画像を音声で解説(Web上:有効期間3か月)
※報告書(PDFファイル)でも提供する。
(2)特長
①質問(50問)は多くの工場で該当する一般的かつ重要な項目のため、現在の防火対策レベルを把握できる。
②質問をWeb上で確認できるため、部外者と非接触で、お客さまの都合に合わせたタイミングと場所で回答できる。
③求められる防火対策レベルに達するために、第三者目線で具体的な改善提案を行う。
④画像と音声で改善提案事項を解説するため、視覚と聴覚を用いることで理解を促進できる。
⑤質問への回答から短期間(数日)で「報告書」と「Web上での改善提案内容」を確認できる。
⑥複数敷地を対象に実施し、横並び評価により、各工場の重要強化ポイントが把握できる。
(3)費用・期間
①費用※
126,500円/工場(税抜価格115,000円)
※同時に多数の拠点を依頼の場合の費用は応相談
②期間(依頼から報告書の送付および音声付画像のWEB上へのアップロードまでの標準的な目安)
1週間程度

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、ペット共生型賃貸集合住宅「PetimoQ」入居者募集を開始

生保

住友生命、メディケア生命、新サービス「AIぴったり保険診断」をローンチ

損保

損保ジャパン、「Driving!」商品イメージキャラクターに高橋一生さんを起用

生保

はなさく生命、「先進医療給付金(陽子線治療・重粒子線治療)の医療機関あて直接支払サービス」開始

損保

損保ジャパン、下田市の幼・小・中学校へ「情報モラルリーフレット教材」を無償配布

損保

SBI損保、DataRobot社主催「AIExperienceVirtualConference2021」基調講演に社長五十嵐正明氏が登壇

生保

明治安田生命、「ノスタルジック関西」を発行

損保

損保ジャパン、イノベーション創出人材育成を目指した共同研究を開始

損保

損保ジャパン、愛知県の2021年度「自動運転社会実装モデル構築事業」に参画

損保

損保ジャパン、栃木県ABCプロジェクト「自動運転バスに乗ろう@茂木町」に参加

関連商品