シンニチ保険WEB

アクサ生命、アクサ・アシスタンス・ジャパンと連携し「産業医選任」支援

アクサ生命は、企業が継続的かつ主体的に実効性の高い健康経営※に取り組んでいただけるよう、「健康経営サポートパッケージ」のサービスメニューとして2020年10月に導入した産業医プログラムについて、4月1日から、アクサ・アシスタンス・ジャパンと連携し、「産業医選任」の支援をはじめとする新たなサービスの提供を開始する。
※「健康経営」は、特定非営利活動法人健康経営研究会の登録商標
◆新たに導入するサービスの概要
サービス提供会社:アクサ・アシスタンス・ジャパン
1.法定ストレスチェック実施支援サービス(プラン名称:ベーシックプラン)
厚生労働省で定めるストレスチェック制度に準拠した法定ストレスチェック実施支援サービス(保健師によるストレスチェック実施者代行サービス)。保健師がストレスチェック実施者となり、企業の実施事務従事者(人事労務担当者)と連携して、企業のストレスチェック実施にかかる負担を軽減する。エントリープランと併せて利用することにより、法定ストレスチェック実施を支援する。
2.産業医選任サービス(プラン名称:産業医選任プラン)
50名以上の事業場に義務付けられている産業医選任のサービスを、50名未満の事業場でも活用しやすい形で提供し、隔月1回(1時間)、職場巡視を行う。オプションで訪問時間の延長、訪問日の追加が可能である。ベーシックプランでストレスチェック実施後、高ストレス者に対して面談を行うことにより、職場におけるメンタルヘルス対策を強化する。
本サービスは、アクサ生命とアクサ・アシスタンス・ジャパンがグループシナジーを最大限活用して共同開発したもので、アクサ・アシスタンス・ジャパンが、サービスパートナーであるMediplatの支援の下、提供する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、山梨県と健康経営の普及促進及び健康増進に関する連携協定を締結

生保

アクサ生命、富山県と県民の健康づくりの推進に関する連携協定を締結

生保

アクサ生命、「自助の日」に賛同しYouTube変額保険講座をリリース

生保

アクサ生命、健康経営優良法人2020の社長にインタビュー、400社の「Voice Report」を公開

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、2020年度末の業績を発表

生保

アクサ生命、「ニューノーマルと認知症に関する意識調査」を発表

生保損保協会・団体

アクサ・ホールディングス・ジャパン、在宅とオフィスを併用した新しい働き方「スマートワーキング」を推進

生保

アクサ生命、電子本人確認の導入によりリモートセールスのサービスを拡充

生保

アクサ生命と住友生命、介護関連サービスを全国で提供開始

生保

アクサ生命、相模原市と健康経営の普及促進及び健康増進に関する連携協定を締結

関連商品