シンニチ保険WEB

アイペット損保、ペットの支出に関する調査

アイペット損保は、犬・猫(以下、ペット)飼育者の985名を対象に、ペットの支出に関するアンケート調査を実施した。
2019年(以下、昨年)と比較すると、2020年のペット関連支出の合計金額に大きな変化はみられなかったものの、内訳では「フード・おやつ」の支出が増加傾向にあることが分かった。一方で、「病気やケガの診療費」は依然としてペット飼育者の主な支出要因として上位に挙げられており、今後もペット飼育者にとって、負担が懸念される支出の1つであることが予想される。

ペットの支出に関する調査

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、ペット共生型賃貸集合住宅「PetimoQ」入居者募集を開始

生保

PGF生命、2021年の還暦人(かんれきびと)に関する調査を実施

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート~「父の日」について~を実施

生保協会・団体

生保協会、「生命保険協会 SR報告書2021」発行

生保協会・団体

生命保険文化センター、「ライフマネジメントに関する高齢者の意識調査」を発表

損保

アイペット損保、ペットの保険金請求が多い傷病のランキング2021を発表

損保

アニコム損保、「梅雨時の愛犬との過ごし方」アンケート結果を発表

損保

アイペット損保、新型コロナウイルスワクチン接種時の特別有給休暇制度を導入

損保

損保ジャパン、「身のまわりリスクに関するアンケート」結果を発表

損保

アイペット損保、「新規お申込みキャンペーン第3弾」を開始

関連商品